恋愛相談 カウンセリング



おすすめメールマガジン
「こころの栄養@さぱりメント」
手軽にできるストレス解消法など、読むだけであなたのこころが元気になるメルマガです。

メールアドレス:

名前(ハンドルネームOK):





カウンセラーの探し方

カウンセラーを探す

メールマガジン

カウンセラーインタビュー集

カウンセラー登録

訪問販売法による表記

リンク集・相互リンク

お問い合わせ

■カウンセラーを探す
あなたの悩みを解消するカウンセラーを紹介します。

カウンセラー検索




さぱりメントへのリンク、バナーの使用はご自由にどうぞ




あなたのそばにいる「こころ達人の横顔」 インタビュー集


カウンセラーやセラピスト、セミナー講師など「こころの現場の最前線」で活躍されている方の横顔を紹介します。

 ・カウンセラーってどんな人なの?
 ・カウンセリングって、どうやって受けるの?
 ・私も将来カウンセラーになりたいのですが・・・
 ・・・などなど


「こころ達人の横顔」をインタビューしてきました。
あなたにとって、カウンセリングやセラピー、ヒーリングがもっと身近になれば幸いです。

- 岡安 美智代先生 風水花人 -

   「自らの力で幸せになっていくための成長の場に」

2009年 01月 3日





今回のインタビューは風水花人、岡安美智代先生です。

7月に出版された「飾るだけで幸運を呼び込むフラワー風水」に続き、11月出版のムック本「天使が舞い降りる部屋づくり」で先生の記事を拝見した方も多いかもしれません。

本の出版や、六本木ヒルズのスクールも手掛け、大手通販会社フェリシモでもフラワーキットが発売されるなど大活躍の先生です。先生の風水花人養成コースにも、遠方から生徒が駆けつけ、多くの人に幸せの輪を広げています。

数年前までは銀行に勤めるOLであった先生が「風水花人」となるまでのいきさつや、奇跡のように訪れた大きなターニングポイントについてお話を伺いました。


小さな事の積み重ねが、運命を切り開いていく
インタビュー写真

「『お花』と『風水』を組み合わせた活動ということですが、先生とお花との出会いは、いつ頃からですか?」

19歳ですね。従姉妹に「一緒に習おう」と誘われたのが始まりです。
時々さぼりながらも それからずっと続けていました。
ただ、飾るだけのお花では満足できない自分に気が付きました。

有名なレストランに私の作品を置いてもらうことを目標にして、ずっと腕を磨いてきました。すごくがんばって、念願かなって飾らせていただいたのですけれど、満たされませんでした。

ずっと、それだけを夢見ていたのに、満足できるに違いないって思っていたのに…。満足どころか空虚だったわけです。
「おかしい。こんなはずじゃなかった」と驚きました。

それでも、また「今度は満足できるだろう」とがんばってみて、達成して、それでも満たされないことを繰り返して…。私は物を置いて「きれいだね」と誰かに見てもらって満足するようなものを、求めているわけではないのだと気が付きました。

それなら、私は何を求めているのだろう? と考えましたね。

そんな時、信頼しているサイキック・リーダーであるビル・モンロー先生に「誰かに足りないエネルギーを、あなたの花に入れることで、その人にとってすごくお役に立てる花が作れるよ」と言われました。

「お役に立てる」というのが衝撃でしたね。自分の得意分野が人さまの役に立てるなんて…と、すごく興奮して! もしかしたら、昔勉強していた風水の要素を取り入れたら、それができるかもしれないと思ったのです。


「風水との出会いも、けっこう昔でしたか?」

風水は、お花ほど古くはないのですけれど。OLの時に、ふと見たテレビが出会いだったかな。

私の実家がけっこう不遇で、父が友人の借金の保証人になって、結局何もかもなくしてしまったのです。いい人なのに…というか、いい人だから、かもしれないけれど。家をなくして母はいつも泣いていましたね。

私としては、怒りのやり場がないわけです。どうして父のような人がこんな目に遭うのか。なんで、うちの親だけが、と…。

それが、テレビで見た風水なら説明がついたわけです。移る時期が悪かったとか、住んでいた家が悪かったとか。私は単純だから、それで納得できました。目に見えない力というか、存在を信じ始めたのもこの頃かな。

それからは、独学だったけれど風水を学び始めました。猛勉強しましたよ。

私は、マイホームを持つことが夢だったんです。家があったころは、家族みんな幸せだった。私にとって、マイホームは幸せの象徴でした。だから、一生懸命夫婦で働いて、必死で頭金貯めて、それでマイホームを建てたのです。

念願のマイホームでした。私を幸せにしてくれる魔法のツール。風水の知識を総動員して、家中を風水で全部整えました。開運グッズもいくつも置いて。もう、完璧。「これで親も私も幸せになれる。何も心配することはない!」と思ったのです。


「願いはかなったわけですね」

ところが、全然、幸せじゃないの(笑)。

同じ銀行員の夫が銀行強盗にあってしまって、長男は頭を何針も縫うような大けがを繰り返すし。あまり色々な事が続くので、私の風水が間違っていたの? と不安になって、プロの風水師の方に鑑定してもらったら、全く間違っていました。

それで、調整していただいたら、1年余り続いていた不運がピッタリ治まった。
やっぱり、風水ってあるんだとしっかり実感できたのは、私にとって本当によかったですね。


インタビュー写真




自らの力で幸せになっていくための成長の場に


「集めた開運グッズは役に立たなかったわけですか?」

独学だったというのもあるけれど、当時は、私はそういうものにすがらないと生きていけない状態でした。どうにもうまくいかない人生を、どうにかしようと必死でした。

両親の保証人問題もあってか、人は全然信じていなくて、社会に対する反発も強かった。だから学問にすがっていたのだと思います。自分の心を満たすために、何かにすがりたかったのでしょうか。


「苦しい時代があったわけですね」

お花を飾っても満足できない。マイホームを持ったら、即幸せになれるかと思っていたのに、実はその時は、夫との仲は冷えきっていました。
「あれあれあれ〜?」っていう感じですよね。

家を手に入れて、私はとても可愛くない女性になっていたんだと思います。

幸せになるためには、家を買わなくちゃいけないんだもの。頭金貯めなくちゃいけないんだもの。必死で働いて、「自分へのご褒美」なんていう無駄使いも全然しないで節約して、やりくりして、貯金して。

そんなことを繰り返して、やっと家を手に入れたから、自分だけががんばったと勘違いしちゃったのですね。「私が一生懸命努力したから、この一軒家は買えたのよ」ってね。そう思わないと、自分が保てなかったのかもしれません。

結婚してすぐに子どもができて、あるのは子育てという義務だけ。精神的に未熟で、親になりきれていなかったんだと思います。もともとじっとしていないタイプなのに、ずっと家にいなくちゃいけない。夢がなくなって、半分おかしくなって…。

「こんなはずじゃなかった」という想いが根底にあると、何をやってもうまくいかなくて…。そんな時、友人の金銭トラブルに巻き込まれました。

おかげで、私は多額の借金を抱えました。私は問題が問題だし、迷惑をかけたくなくて、夫にバレないうちに、内々に処理をしようとして、ふと気がついてゾッとしました。「私は、私を騙した友人と同じことをしようとしている」と。


「どういうことですか?」

友人は、自分自身が詐欺にあってしまっていて、それを夫に言えずにいて、結果的に私を巻き込むしかなかったようなのです。

私も、同じように夫に言わずに処理しようとしていましたから…。
「これは恐ろしい。こんなことはあってはいけない!」と決意して、それで、夫に電話をしたんです。

「今日は大切な話があるから、早く帰ってきてほしい」と。
夫は離婚を切り出されるかと思ったみたいですけれど…(笑)。そのくらい、私たち夫婦はうまくいっていなかったということですけれどね(笑)。

そして、帰ってきてくれた夫に、全てを話しました。夫は「話してくれたよかった」と言ってくれて、友人と私の間に入って、万事うまく処理をしてくれました。


「素敵な旦那様ですね」

そうですね。私は確かにがんばったけれど、家を買ったことで天狗になっていました。散々、男としても馬鹿にしていた夫の、強くて思いやりあふれる姿を目の当たりにして、「私はこの人の何を見ていたんだろう」と猛反省しました。

そこからかもしれないですね、私の人生に大きな転機が訪れたのは。
私だけでなく、みんなで一緒に幸せになりたいと、心から思ったのも。
夫のことだけが全てじゃないけれど、それは本当に大きな気付きでした。


「本当の幸せ探しが始まったのですね」

はい。家のローンを払うために、稼がなくちゃいけない。
手に職があるのはお花だけだったから、『ドライフラワームーン』という形でスタートしました。

それを究めようと有名店にお花を置かせてもらったりしていたけれど、満足できていない自分に気が付いて、迷っていました。

でも以前と違って、世界は感謝で満ちていることに気が付いてからは、迷っていても悩みじゃなくて、スリリングなゲームに思えてくる。これはとっても楽しいことです。


「それで、お花と風水と組み合わせるわけですね」

私が今、主力にしているのは「フラワー風水」で、風水もブームだし、フラワーもプリザーブドフラワーが人気ですよね。

でも、ブームとブームを安易に組み合わせたのではなく、なるべくして今の形ができた感じです。この形が、私が一番人の役に立てる形なのです。


「思い付いたことを、メモすることを習慣づけているということですが」

ふっとひらめいたり、インスピレーションは、とにかく気がついたら書いておきます。浮かんだことを書いておくっていうことは、すごく、すごく小さいことですけれど、それがその人にとっては、「はじめの一歩」になるかもしれないのです。

何でもいいからアクションしてみるというのは大事ですね。「とりあえず書く」というのも、ひとつのアクションですよね。小さくてもいいから、自分のできることをやってみるのは、本当に大事です。

運命を切り開いていくっていう作業は、派手な一撃なのではなく、小さな物事の積み重ね。それは、天職を生きる上で肝に銘じておくべきことかもしれませんね。


「何でもいいからアクションを起こしてみる、ということですね」

そうです。エステに行けばダイエットできちゃうわけでもないですよね。本人の努力も必要です。恋愛も結婚も、それが幸せなゴールではなくて、そこからが人間関係のスタートなわけです。

私もマイホームさえ手に入れば、自動的に幸せになれると思っていた時期もありましたけれど(笑)。同じように、会社を辞めて独立したからといって即成功するわけでもない。広告を出すだけで生徒が集まるわけでもない。地道に何か行動しないと…。

それも大きなことではなくて、日々の生活にある小さな行動を積み重ねていくんです。生活をていねいに扱うんです。

毎日の生活の中で、例えばひらめいたことを、ちょっとメモしてみる。メモしたことを、実際にやってみる。やってみたら、結果を誰かに話してみる。コツコツしたそんな積み重ねが、人生を大きく変えるような奇跡を起こすと思うのです。

行動すれば、出会うべき人に出会えるし、自分がうまくいくパターンや、うまくいかないパターンもわかるように思います。


「小さなことでもその時にできること、というのは、キーワードですね」

そうですね。今の私があるのは、家族だけではなく、知り合った色々な人たちの好意であったり、助けであったりするのはすごく感じています。

私と同じように感謝の気持ちを持っている人は多いと思うけれど、その気持ちを行動に落とし込むのはなかなか難しいようです。なにも高価なプレゼントをするとかでなくてもいいと思うのです。

たとえば雑誌を見ていて、ふと「この情報って、あの人が喜びそうだな」と思ったら切り取って差し上げるとか、誰かに教えてもらったことを実践したら結果をメールやハガキでお知らせするとか、誰かを紹介するだとか、そんなことでいい。

小さなことを、コツコツ、コツコツ。本当に地味ですよ。

それでも、おかげさまでフェリシモさんからフラワーキットの発売も決まったり、雑誌hanakoさんからの取材もいただいたり、ムック「天使が舞い降りる部屋作り」に原稿を書かせていただいたりしています。

そうやって、行動した分だけ人脈も広がっていくように感じています。本当に、人生は自分で作っていくものだと、しみじみ思うのです。


「先生が、大切にしていることを『小さな積み重ね』の他にもう一つ上げるとしたら、何ですか?」

もしかしたら同じことかもしれないけれど(笑)、結果よりも、過程を大切にしたいと思っています。

お花を仕事にしようと思って、風水と組み合わせる前は、自宅でフラワーデザインを学ぶためのスクール『ドライフラワームーン』をやっていました。

デザインも素敵だと思います。ですが、私が提供したいのはそれではないと気が付いて、今の形へと変化していったのです。

人とのかかわりの中で、お互いの体験をシェアしていきたい。夢だとか、希望だとか、自分が大切にしたいものを持ち寄って、相互作用で成長していく過程を大切にしたいですね。

過去の私は開運グッズや家を持つことで幸せになれると勘違いしていましたが、もしかしたら同じように「フラワー風水で幸せになろう!」と意気込んで来る方もいるかもしれませんね。

でも、私はセッションしながら、スクールコースの中から、それぞれの体験を通して、自らの力で幸せになっていくための成長の場にしていただきたいのです。

それで、講師となるのか、作品を売るのか、個人として楽しむのか。人それぞれ輝ける形を見つけていけるように、それまでのプロセスを大切にしてほしいと、心から願っています。

やったら、やっただけ自信がつくし、自分の人生を信頼できる。結果は最後についてくるから。どうか楽しみながら、チャレンジを続けていただきたいな。
そして、私もそうしていきたいと思っています。



<編集後記>

明るい氣に満ちた神宮前のお教室に、先生をお訪ねしました。
そこにいるだけで癒される心地良い空間で、さすがに「風水花人」のお部屋と感じ入りました。

笑顔を絶やさず、でも、時には目を潤ませながら語ってくださる先生は、ピュアでみずみずしく、輝きに満ちた、まさに「花のような」女性でした。

これからも、たくさんの女性の成長と飛躍を応援してくださることでしょう。
先生のエネルギーに触れるだけで、一歩を踏み出す勇気が湧いてきます。
運命を切り開くコツを教えていただいたような素晴らしい1日でした。



次回号「『あなたは絶対大丈夫』と伝えていきたい」→

←前回号「読み書きの側面からの、自立するプロセスのお手伝い」


インタビューTOP(目次)

-ご案内- 岡安 美智代先生 風水花人


岡安 美智代(おかやす・みちよ) 風水花人、日本風水花人クラブ会長
                 スピリチュアルフラワーデザイン研究所主宰

「フラワー風水」

植物にはパワーが宿っています。
花の形、色、香りは、人間のストレスを緩和してくれる
神様からの贈りもの。

花はもの凄く献身
自分の命を削って、ネガティブな想い疲れをも吸い取ってくれる。

その美しい花と中国古来から伝わる風水をつかい幸運を呼び込むのが
フラワー風水です。

風水花人ミチヨが考案したフラワー風水は、あなたの生年月日から
補いが必要な『色』『形』から生み出されます。

補われるものと花のパワーの融合、そして正しい空間にフラワー風水を
置いた時、フラワー風水は天と地のアンテナ役になります。

アンテナが立ったら、さぁ、行動!
行動を起こすと、不思議とよい事が起き始めるのです。



<岡安美智代先生のサイト>
あなたの運命が変わるフラワー風水

<岡安美智代先生のブログ>
働く女性の風水塾★風水花人ミチヨのHAPPYブログ


<岡安美智代先生の著書>

cover
飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水







インタビュアー:下平沙千代

下平沙千代    ワクワクセラピーで、好きなことを話しているうちに、希望が湧き上がり、
レイキでもっと元気になって、ショッピングや旅行にも行きたくなっちゃうような、
日本一やさしいワクワク介護タクシー開業準備中です。賛助会員募集中!

ワクワクセラピー ソーストレーナー、レイキヒーラー、導引養生功指導員、
ホームヘルパー2級、普通二種&大型一種免許取得
斉藤一人さんの全日本バンザイ連盟正会員
ブログ:『幸せを運ぶワクワクセラピー ソース』



インタビュアー:笹木美子
笹木美子
「元気サプリ日本語コーチ」

外国人ビジネスパーソンに日本語を教えています。
敬語・丁寧語 面接指導、試験対策、ビジネス会話がメイン。
他に、企業向けマナー研修等セミナー講師。

コーチングやカラーセラピーで人をハッピーにしていきたいです。よろしく。
ブログ:愛☆光☆情熱 Marilynn♪


インタビュアー:脇坂奈央子
脇坂奈央子
『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理セラピー★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント




運営管理





毎朝1分★天才のヒント



天才のヒント

Copyright (C) 2004 Japan Net Counseling Federation. All Rights Reserved.