恋愛相談 カウンセリング



おすすめメールマガジン
「こころの栄養@さぱりメント」
手軽にできるストレス解消法など、読むだけであなたのこころが元気になるメルマガです。

メールアドレス:

名前(ハンドルネームOK):





カウンセラーの探し方

カウンセラーを探す

メールマガジン

カウンセラーインタビュー集

カウンセラー登録

訪問販売法による表記

リンク集・相互リンク

お問い合わせ

■カウンセラーを探す
あなたの悩みを解消するカウンセラーを紹介します。

カウンセラー検索




さぱりメントへのリンク、バナーの使用はご自由にどうぞ




あなたのそばにいる「こころ達人の横顔」 インタビュー集


カウンセラーやセラピスト、セミナー講師など「こころの現場の最前線」で活躍されている方の横顔を紹介します。

 ・カウンセラーってどんな人なの?
 ・カウンセリングって、どうやって受けるの?
 ・私も将来カウンセラーになりたいのですが・・・
 ・・・などなど


「こころ達人の横顔」をインタビューしてきました。
あなたにとって、カウンセリングやセラピー、ヒーリングがもっと身近になれば幸いです。

- 上田 正敏 先生 フリースタイル -

   「一人一人が自分の自由を見つけて、それを生きて行くこと」

2009年 04月 25日





今回のインタビューは、
スリーインワン上級コンサルタント&インストラクター、
ソースマスタートレーナー、フリースタイル主宰の上田正敏先生です。

「まぁちゃん」と呼ばれ親しまれ、愛される上田先生。
クライアントさんが自分らしくよりよい人生を生きるために、どんな活動を
されていらっしゃるのか、 上田先生のワクワクの源泉を伺いました。


その人の人生のステージに合わせて、スリーインワンとソースをコーディネート
インタビュー写真

「大学は電子工学科に進まれたとか?」

高校の時に「電子立国ニッポン」という番組をやっていて、「最先端」という言葉にものすごく惹かれたのです。目に見えない「電気」や「電子」という最先端にすごく興味があったんですよね。それで「電子工学科」に進みました。

そしてそのまま大学院まで行っちゃったんですよ。
就職は学校から推薦をもらって、電気メーカーの研究所に入って研究開発の仕事に就きました。

最初はまぁまぁよかったんです。でも3年くらい経った時かな、結構大きな会社だったのですが、周りにいる先輩達を見ていると「10年後はあの辺かな」とか、「役職もらって最後はあの辺かな」とか、先が見えてくるようになってきたのです。

最高が社長なんですけれど、社長が、また楽しそうじゃなかったのです。
上まで行ったとしても、あんなにつまらなそうなのか、と。もう「絶望」って感じです。


「その絶望感の後、どうなさったのですか?」

たまたまそんなことを感じている時に、小学校の頃からの先輩と会う機会があったのです。

その先輩が、交通事故に遭って、自分の体を良くするために様々な治療に加えてセラピーとか心理学とか自己啓発とか、いろいろなことをやっているというような話を聞きまして、好奇心が湧いたのです。

今までそういう世界には全く興味がなかったのです。でもいろいろ聞いたらすごく面白いんですよね。

心の世界の話は目に見えない世界なので、僕の中では「怪しい世界」とひとくくりにしていました。でも、本を読んだりしていくうちに、そういう世界があるんだと知って、自分にも変化が現れて来たのです。

そんな時、先輩がスリーインワンを勉強している時で、練習台になったのです。それで「もしも興味があるんだったら、こういうところがあるから行ってみたら?」と紹介されたのです。

ですから、少しずつ何かに導かれるように、この世界に入っていったのです。

自分から「こうなりたい!」というのではなくて、会社の勤めをしていて「こういうのはイヤだ!」と強烈に思ったのがスタートです。そうしたら、手を差し伸べてくれる人が出てきた・・・みたいな感じなのです。


「スリーインワンについて簡単にご説明いただけますか?」

心と魂と体、この三つを一つにするという意味で"スリーインワン"という名前がついています。3つのバランスをとることで、本来の自分になることを目的としています。自分らしく人生の目的を生きるための手法です。

キネシオロジーという筋反射テストを使います。医療現場でも使われたりする「Oリング」もキネシオロジーのひとつです。筋力の強弱で、その人が本当に心の底から感じていることが何なのかを調べていく手法です。

実際に頭で感じていることと、心で感じていることにズレがあると、それがすごいストレスになるんですね。頭で考えていることと、ハートで感じていることを一緒にしていく、その鍵をにぎっているのが「感情」なんです。

何が感情的なストレスになっているかを知り、ストレスに応じた適切な手法を選びストレスを取り除いていくのです。自分自身が創りだしている心理ブロックを外していきます。

ストレスや心理ブロックを外していく方法として、エクササイズや東洋医学的なツボを刺激するような身体レベルのアプローチがあったり、脳神経学を応用したアプローチがあったり、潜在意識や無意識の心レベルのアプローチもあったり、その人の本質である魂に働きかけるエネルギーワークがあったり、いろいろなセラピーの手法を使います。

その手法が100種類くらいあり、いろいろなワークが統合されています。その中から最適な方法を選んで使っていくことになります。筋反射テストを使うことで、本人が最適な答えを教えてくれますので、その手法を使います。


「学んでみられて実感としてはいかがでしたか?」

それまでは好きなことも結構やっていたと思っていたし、自分は比較的自由に生きてきたと思っていたのです。

ですが、トレーニングコースの中で行われるセッションを通じて自分のことを見つめていたら、実はすごく縛られていたんだなということに気付いたのです。

今でもその時のショックは鮮明に覚えていますね。思いっきり自由な人間だと思っていたら、とんでもなく不自由な人間だったという真逆に触れちゃって、ビックリしたというか、愕然としましたね。

スリーインワンで言うところの「信じ込みの体系」。それを外していくうちに、今まで自分で作っていた境みたいな壁がどんどん無くなって「あれ!?」って感じたのです。それはとても複雑な感覚でした。ただ心がどんどん自由になっていくんですね。


インタビュー写真




一人一人が自分の自由を見つけて、それを生きて行くこと


「ソースのお話をお聞かせいただけますか?」

2004年の12月にソースのワークショップを受けて、翌年の5月にトレーナーになりました。

人それぞれが持っている「ワクワク」という感情があるんです。顔が違うように人それぞれ特有のワクワクを持っているんです。このワクワクという感情を通じて幸せの源泉を探していくのがソースです。

このワクワクは人にとって心地良いものすべてがワクワクというように定義しています。

興奮するようなワクワクだけでなく、静かなワクワクをとても重要視しています。「ソース」は日本語で「源泉」という意味です。そして、幸せの源泉を人生のあらゆる分野で活用まで扱っています。

「好きなことをしている」と言っている人でも、それは人生のごく一部だったりするんです。人間って多様性を持っていて、1人の人間の中にもいろんなワクワクがあるのです。そのワクワクを全部活用している人は、まだまだ少ないです。

家族もそうだし、仕事もそうだし、お金とか、あと個人としての自分もそうです。

友達関係とか自分が遊ぶことだったり、学ぶことだったり、社会貢献だったり、いろいろな分野に対してワクワクを活用出来る、そうすると本当に充実した人生を手に入れられるというのがソースですね。

本来自分が持っているワクワクを人生の全方向に活用して、バランスをとっていきます。

最初に「発見編」という意味合いのベーシックというワークショップがあります。ここでは、自分が本当にワクワクするという純粋な部分を探すのが目的です。

次に「活用編」と呼ばれるアドバンスというワークショップがあります。自分のワクワクする感覚を中心に何をすれば幸せを感じていくのかを探していきます。個人レベルのワクワクする活動を追及します。

次にワクワクという視点から理想のパートナーや理想の仕事を探していきます。そして、それを楽しみながら手に入れる方法も。個人のワクワクの影響範囲が1人から2人、さらに大勢の人との分かち合いまで広がっていきます。そこに幸せや充実感があるんです。

まず個人の幸せがあり、パートナーとの幸せがあり、そして社会に対しても自分の幸せなエネルギーを与えることが出来るようになるのが、ソースのワークショップの特徴だと僕は思っています。


「他のワークショップと、ソースのワークショップとの一番の違いは何でしょう?」

ベーシックは2日間ずっと笑いっぱなしで終わります。それが一番違うところだと思います。

多くの参加者から「こんなに自分の好きなことを好きなだけ2日間も話すことなんて今までなかった」という感想をよくいただきます。「本当に好きなことだけ話していていいんですか?」みたいなことを言う人もいます。

自分の好きなこと、興味のあることや楽しい話をみんなしてないんだなぁって感じますね。「とにかく楽しむ!」というのが、ソースと他のセミナーとの一番の差じゃないかな。ひとのワクワクしている話を聞くのも楽しいですよ。

全然興味のない話題だったりしても、その人がワクワクしながら話していると、つい身を乗り出して話を聞いちゃう。聞き入って「俺もそれやってみようかな」とか「ちょっと誘ってよ」とか言いたくなってきちゃうんですよ。

そのくらい「ワクワク」にはパワーがあるんです。そのワクワクっていう感覚は、本を読むだけだと分かりづらいんですね。人に直に会うことによって伝わっていく、伝染していく感覚を一番感じてもらいたいなと思っています。

喜びの部分ですよね・・・その喜びをプレゼントしたり分かち合ったり、あげたりもらったりという交流している感覚をつかんでもらう、そこが一番ソースで大事なところです。

個人だけのワクワクだと、やはり本当の幸せとは言いづらい部分があります。人って誰かと分かち合った時に幸せを感じたり豊かさを感じたりするんですよね。

幸せや豊かさの基本であるパートナーシップということが、アドバンス・ワークショップのひとつのキーワードになってきます。

それは夫婦のパートナーシップもあれば、一緒に仕事をしている人とのパートナーシップもあります。それと仕事もキーワードになってきます。


「楽しいワクワクばかりで自己成長になるの?という見方をする方もあるかと思うのですが、その辺りはどう思われますか?」

何をするにしても苦労ってしますよね。大変なこともありますよね。
それをね、嫌なことをやって苦労するのか、好きなことをやって苦労するのかどっちが楽しいかってことなのです。

実際好きなことをやっていても、苦労はあるし、ピンチもやってきます。
でも楽しいことをやっていれば、そのピンチが来てもある程度緩和出来るのです。

最近はアホになってきているので、ピンチすら楽しんでいます。
自分が成長しているからピンチが来るんだ。じゃあ、このチャンスをどうしようか?」とかね。

滝行とかね、苦行系?(笑)ああいうものでも成長は起きるかもしれないけれど、苦行ばかりでも成長しないのですよ。苦労していれば成長すると勘違いしやすかったりするんですよね。成長した「気分」にだけなって、案外成長してなかったりすることっていっぱいあるんですよ。

ネガティブなことから学ぶこともあるし、ポジティブなことからでしか学べない部分もあって、そのバランスだと思うんです。でもまずは、楽しいことを知っておいた方が・・・。そもそも苦しいことは長続きしないでしょう?


「先生はスリーインワンとソースの両方をやられていて、その良さや強みをどう感じていらっしゃいますか?」

ソースでは、自分のワクワクとか好きなことを知って、夢や理想の世界を思い描きます。「こうなったらいいな」っていう世界を知った時に、普通の人は「行ける訳がない!」と、愕然とするわけです。

「無理だ」とか「やめとけ」とか「相応しくない」という無価値感だったり、「うまくいくんだろうか」という不安だったり、「自分だけが幸せになっていいのか」という罪悪感だったり、「自分にできるだろうか」という疑いもあるだろし、「いやいや、そんなことありません」みたいな遠慮だったり・・・。

夢がチラっと見えた瞬間に「心の壁」が出てきちゃうんです。
変わること自体が、人間にとってかなりのストレスなんですね。

自分の夢や理想が見えた時に、ではそれに向かってどうするか?
そこでスリーインワンが使えるなと、そう思っているのです。

その時に自分自身にかけているブレーキがあるんです。社会通念だったり、常識だったり、信じ込んでいることだったり、それらは無理だと思い込んでいることなのかもしれないし、誰かに義理立てしているとか、遠慮していることかもしれません。

そういう思いを全部外してあげて、スムーズに進みやすくするために、スリーインワンを使っていくというのがひとつのやり方ですね。

逆にスリーインワンでストレスを軽減したいと言っている人に、ソースを進めることがあります。

人って目標がないのに「これ、ここをよくしたい」って言ってもなかなか変わらないんですよ。「こうなりたい」というモチベーションが必要です。

「この人には、こういうプロセスが一番スムーズに行きやすいのかな」と、自分の中でスリーインワンとソースをコーディネートしながらやっていますね。時にはコーチング的な要素、カウンセリング的な要素、コンサルティング的な要素を取り入れることもあります。

その人自身が今いる人生のステージが違うから、何をどのように提供するのか違ってくるのです。自分もそのステージを上がっていっている感じがあるので、自分が歩んできたところを、今歩んでいる人たちにはサービスとして提供出来るのです。

一番の理想は「こういう感じになれたらいいんじゃない?」という風に、僕の背中を見せていくことですかね。


「いろいろな活動をされている上で、一番大切にしているものは何ですか?」

僕個人の生き方としては、自由であることが一番大事です。
クライアントさんも、どんどん自分の中の囚われ、社会からの囚われ、親からの囚われなどから自由になっていくことがとても大事だと感じています。

自由だと「無秩序になるんじゃないか」と言う方もいるんですが、自由になればなるほど、その人が幸せになっていくから、自分の回りにも幸せなエネルギーを流したくなるんですよね。自分の楽しいところを自由に分かち合えるっていう感じかな。

そこがすごく『鍵』になっていると思うのです。
みんなが自由であれば、与えるのも受け取るのも自由になっていって、そうすると社会が本当にひとつになっていく。するとね、平和しか訪れないんじゃないかと、それをビジョンとして持っているのです。

ですから、屋号も『FreeStyle』なんですよ。『自由に!』ということで、その思いがあるのです。

そして、自由さっていうのも一人一人違うと思うんです。一人一人が自分の自由を見つけていって、それを表現していくっていうか、そういう生き方をしていくっていうか、やはり最後『在り方』になるのでしょうか。

心も身体も、お金からも、パートナーからも人間関係からも自由であるっていう感じですね。


「今はどんな活動を中心にされていますか?」

基本的にはスリーインワンとソースです。スリーインワンの個人セッションと、ソースのワークショップ。それから、スリーインワン技術を教える米国スリーインワン・コンセプツ社公認のトレーニングコースを開催しています。

大好きなことを仕事にしたい人のためのコンサルティングもしています。

それと、自分の夢を叶えるとか、ライフワークを生きる人のためのコミュニティである「ワクワク相互支援実践会」を月1回主催しています。自分や仲間のワクワクを応援しあうコミュニティなのです。

そのコミュニティ内では『アドバイス禁止』なんです。それぞれ自分のワクワクや夢を語ってもらって、聞いている人はその夢やワクワクに「何が支援出来るか」を言い合うんです。

人の夢に対して自分の出番を探すのです。ただのアドバイスは禁止なんです。
そこで参加しているみんなが、もうすご〜く変わるんですね。すごいパワーなんですよ、その『アドバイス禁止』って。どんどん変わり始めているんです。


「どんな方を対象にしていらっしゃるのですか?」

ソース・ワークショップ卒業生ですね。
他の相互支援をいろいろと体験したんですが、自分が何にワクワクしているのか知っている場合と知らない場合では起きることが違うんです。ワクワクを知っていると応援する人もされる人も自然と夢が叶っていく。


「悩んでいらっしゃる方へのメッセージをお願いします」

まずは悩んでも迷ってもOK、そこからスタートですね。迷ったり、恐怖を感じたりは、当たり前なんですよ。悩んでいても、自分の夢や、やりたいことはあきらめないという姿勢の方が大事ですよね。悩みも大体底に着かないと上がって来れないわけですよ。

逃げられるレベルなら逃げてもいい。落ちるところまで落ちてもいいと思っていて・・・。
なんかこう、もっと気楽に、問題を捉えてもいいんじゃないかと思うのです。

最終的には、生きていればいいんですよ。生きていればいいこともあるし悪いこともあるし、楽しめるようになればいい、みたいな感じでしょうか。
悩む時は悩んで辛くていいし、こうしなくちゃいけないなんてひとつもないのです。

どんな自分でもまず『OK』で、人をもっと頼って欲しいですね。
自分ひとりで解決出来るんだったら、世界にこんなに人いないでしょう? 相談出来る人を、10人とかね、いっぱい持っておくといいですよね。

人って鏡だから、いろいろな鏡があった方が自分をより知ることができるんじゃないかと思います。受け取るものが違ってくると思うので、相談出来る仲間を増やしておくといいと思います。


「今後の展望をお聞かせいただけますか?」

夫婦でセラピストをしているのって珍しいらしいんですね。ですから、それを活かしていきたいと思っています。

こっちも夫婦、クライアントさんもご夫婦で、夫婦関係のワークショップをしていこうと計画しています。パートナーシップを深めたり、お互いのライフワークを応援したり、そういったことを、夫婦単位で出来たら面白いかなと思っているのです。

親子は切っても切れないですけれど、パートナーは簡単に切れますから、だからこそエネルギーを向けていく必要があるんじゃないかと思います。

あとは、癒しのエンターテイメント化といった感じで、エンターテイメントで解放とか出来たらいいなと考えているのです。個人的にサーカスの「シルク・ドゥ・ソレイユ」をライバル視しています。

原宿に「コルテオ」を見に行ったのですけれど、オリンピック級の鍛えたボディの方がアーティスティックな衣装を着てショーをやっているのを見ていて、すごく夢や希望を与えてくれるし、人間の限界はもっと上の方にあるんだなって感じたのです。そういったエンターテイメントでの癒しも考えていきたいです。

「人生は変わる」というメッセージを、いろいろな方法を通じて伝えていきたいですね。



<編集後記>

上田先生こと、通称まあちゃんのワークショップが行われている
「フリースタイル」は、閑静な住宅街のマンションの一室でした。
ゆったりとした部屋は、おだやかで明るいまあちゃんのお人柄のせいか、
自然と癒される感じで時間が流れていました。

お話の中で何度も登場したのが、人生の伴侶および仕事での良きパートナーである「奥様」。
運命の出会いだったと言われている意味が「なるほど・・・」とうなずけました。
まあちゃんのこれまでの道のりがすべてを物語っていました。(羨ましい・・)

先生のお話を聴いて、前向きで引っ込まない・諦めないことの重要性をあらためて感じさせていただきました。おかげさまで、【やる気】と【勇気】がいつのまにか身について、さりげなくありがたいお土産を頂いたようでした。



次回号「フォトリーディングで、その人の心に灯火を点けたい」→

←前回号「今の自分を感じるだけで、必ず良い方向に連れていってくれる」


インタビューTOP(目次)

-ご案内- 上田 正敏 先生 フリースタイル


上田 正敏(うえだ まさとし)  フリースタイル主宰
  米国スリーインワンコンセプツ社公認 コンサルタント・ファシリテーター
  米国スリーインワンコンセプツ社公認 上級インストラクター
  VOICE社公認 ソース・マスター・トレーナー

■ 〜人生は 想いのままに フリースタイル〜 ■

  わくわく楽しい人生を選びたい方を応援します!

フリースタイルでは、心と身体の問題を扱う個人セッションをしています。
ストレスを軽減することにより、本来持って生まれてきた力を取り戻します。
あなたの今を生きる情熱をもう一度湧き上がらせます。
その手法として スリーインワン、ワンブレインシステム を使っています。

体系的に感情のブロックを外すための
スリーインワン・トレーニングコースと
幸せに豊かに生きるためにソース・ワークショップを提供しています。

■コース・メニュー

 <ソース・ワークショップ>
  ●ベーシック・コース
  ●アドバンス・コース
  ●ワクワク相互支援実践会

 <スリーインワン・トレーニングコース>
  ●初級コース
  ●中級コース

 <個人コンサルテーション>
  ●スリーインワン個人セッション
  ●三大感情を癒して幸せに成功する個人セッション


<上田正敏先生のHP>
ソース〜ワクワクの源泉はあなたの中にある!

ストレス・マネージメント スリーインワン フリースタイル

<上田正敏先生のブログ>
7つの豊かさを分かち合う伝説のキャプテンが贈る自己成長セラピー

<上田正敏先生の無料メルマガ>
からだは何でも知っている〜自分の中に答えがある!


<「ソース」の入門書>

cover
ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。








インタビュアー:カク タカユキ

カク タカユキ 若さと癒しの請負人

趣味:水泳・カラオケ(好きな楽曲)哀愁のカサブランカ・夜桜お七

国際シデスコ認定エステティシャン
日本エステティック協会正会員

HP:エステ&セラピー「サン・リバー」



インタビュアー:下平沙千代

下平沙千代    ワクワクセラピーで、好きなことを話しているうちに、希望が湧き上がり、
レイキでもっと元気になって、ショッピングや旅行にも行きたくなっちゃうような、
日本一やさしいワクワク介護タクシー開業準備中です。賛助会員募集中!

ワクワクセラピー ソーストレーナー、レイキヒーラー、導引養生功指導員、
ホームヘルパー2級、普通二種&大型一種免許取得
斉藤一人さんの全日本バンザイ連盟正会員
ブログ:『幸せを運ぶワクワクセラピー ソース』



インタビュアー:竹沢央保
竹沢央保
「思込解放カウンセラー」 または 「成幸の伝道師」
メールとスカイプを使ったカウンセリングをしています。
優しさと強さを兼ね備え、自分自身が幸せに生きることで、その波動で周りの
人も幸せにしていくという「上善は水の如し」的な生き方を目指しています。

趣味:音楽・映画鑑賞、ギター、読書、車、旅行
やってみたいこと:世界一周旅行
最近の興味:仏語、伊語、シャンソン・カンツォーネを歌うこと。
HP:メンタルサポートNow and then


インタビュアー:山志多みずゑ
山志多みずゑ
「家庭をもっとラブラブにしよう!」をスローガンに
東京を中心に活動する ラテン系メンタルセラピストです。
あなたにしか出来ない/あなたにしか叶えられない/あなただから輝かせる
あなたの中にある「ワクワクの源泉」を見つけに行くナビとして
ソースワークショップを開催しています。
趣味:神輿、和服で外出
必ず叶える夢:イタリア移住 住む場所も決定済み(南イタリア ポジターノ)
最近興味を持っていること:「気」の奥深さについて
HP:Mental Therapy SWITCH


インタビュアー:脇坂奈央子 (日本メンタルサービス研究所 所長)
脇坂奈央子
『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、認定THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理セラピー★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント




運営管理





毎朝1分★天才のヒント



天才のヒント

Copyright (C) 2004 Japan Net Counseling Federation. All Rights Reserved.