恋愛相談 カウンセリング



おすすめメールマガジン
「こころの栄養@さぱりメント」
手軽にできるストレス解消法など、読むだけであなたのこころが元気になるメルマガです。

メールアドレス:

名前(ハンドルネームOK):





カウンセラーの探し方

カウンセラーを探す

メールマガジン

カウンセラーインタビュー集

カウンセラー登録

訪問販売法による表記

リンク集・相互リンク

お問い合わせ

■カウンセラーを探す
あなたの悩みを解消するカウンセラーを紹介します。

カウンセラー検索




さぱりメントへのリンク、バナーの使用はご自由にどうぞ




あなたのそばにいる「こころ達人の横顔」 インタビュー集


カウンセラーやセラピスト、セミナー講師など「こころの現場の最前線」で活躍されている方の横顔を紹介します。

 ・カウンセラーってどんな人なの?
 ・カウンセリングって、どうやって受けるの?
 ・私も将来カウンセラーになりたいのですが・・・
 ・・・などなど


「こころ達人の横顔」をインタビューしてきました。
あなたにとって、カウンセリングやセラピー、ヒーリングがもっと身近になれば幸いです。

- 秋田 稲美 先生 エ・ム・ズ ドリームマップ -

   「幸せになるために必要な『4つの視点』」

2009年 06月 20日





今回のインタビューは、「ドリームマップ」や「女性活躍推進」などの活動で
大活躍の 株式会社 エ・ム・ズ 代表取締役社長 秋田稲美(あきたいねみ)
先生です。
「ドリームマップ」は、経済産業省の起業家教育のプログラムとして採択
され、 さらに、海外でも村おこしに活用されるなど、世界的に注目を集めています。

キラキラしたパワーあふれる秋田先生から、
「ドリームマップ」の魅力、起業家としての使命感など、熱い想いと、
今後のヴィジョンについてお話を伺ってきました。


幸せは、条件ではなく、その人がどう感じるか
インタビュー写真

「先生は今、講演で全国を飛び回っていらっしゃいますね」

たくさんのご依頼をいただき、全国にお邪魔しています。本当にありがたいことだと感謝していて、場所もあちらこちらですが、対象者もさまざまな方がいらっしゃるものだと日々実感しています。

講演をしていて感じるのですが、幸せかどうかって、条件じゃないんですよね。幸せってすごく主観的なものなので、その人がどう感じるか、どう思うかに、尽きるんだな〜って。そして、それは夢を持つことと深い関係があるように思うんです。


「幸せは夢があるかどうか、ということですか?」

夢を持たなければならないと言っているわけではないので、誤解しないでくださいね。幸せになるために夢を持たなければ、なんて思ったら、きっと幸せを感じることはできないでしょう。

何不自由なく幸せそうに見える人が悩んでいることも多いのではないでしょうか。幸せは条件ではなくて、その人がどう見るか、どう感じるかだと思うんですよね。

何と言われても、感じられない人には感じられないし、逆に、どんな状況であっても、幸せだと感じられる人には感じられるし、すごく主観的なものなのだと思います。

順調なときばかりじゃないですよね、つらくても苦しくてもそれでも乗り越えたいって思えるエネルギーは夢からもたらされる気がするんです。

こんなことをお伝えしたとき、影響を受ける人もいれば、「それは秋田さんの考えよね」って人もいれば、「私は夢がなくても幸せなんです」って人もいる。それはその人の価値観なのでいいんです。夢を押しつける気はまったくありません。

本を書いたり、マスに対して自分の考えを言って、受け取る人は受け取ってもらったらいいし、流す人は流してもらったらいい。そういう意味で、あまり押しつけにならないように、あまり熱く語ることもしないで、淡々としていきたいなと思っています。


「最初の本を出された時のいきさつは?」

実は、最初の本の出版はドリームマップのおかげなのです。

その頃『社長が変われば社員が変わる』というテーマで、地元の新聞に寄稿していたんです。それが原稿として1冊分ぐらいにまとまったので、「是非とも出版したい!」と思って、ドリームマップに「出版しました。ベストセラーになってしまいました!」って書いたのです。

そのドリームマップを見た編集者の友人が、「出版したいの? だったら出版社、紹介するよ」って、一緒について行ってくれたのです。そして本当に出版につながったのです。

ドリームマップが道を開いてくれた感じです。その処女作『上司になったら覚える魔法のことば』は、15万部のベストセラーになりました。これもドリームマップに書いたとおりです。
すべてそのとおりに導かれていく感じです。

ですから、やりたいことや夢を思いきってドリームマップに描くと良いですよ。本当に叶うことが多いですね。


「起業するきっかけは、何かあったのですか?」

パソコン講師時代に、ある大学から、「オープンカレッジをやりたい。パソコンの講座をやりたいから、何か組んでくれ」と言われたんですよね。それで、一覧表を作って、カリキュラムとスケジュールを組んで、キャッチコピーやチラシを作ったのです。

スケジュール表に仲間のインストラクター10人くらいの名前を入れて渡したら、「先生に個別でお給料を払ったり、スケジュール組むのは大変だから法人にしてください」と言われたのです。それで、自宅を本社登記して会社を作ったのです。

そうしたら、ちょうどオープンカレッジブームみたいになって、どんどん問い合わせが来るようになったのです。

そして3年目になると軌道に乗って、自分の時間が空いたんですよね。それで、コーチングに入っていくんです。


「コーチングに興味をもたれたきっかけは?」

パソコンを教えている時に、「おもしろいなぁ〜」と思うことがあったのです。パソコン教室では同じ内容をいろいろな人に教えるんですけれど、覚える速度が、いわゆる頭のよさと比例しないんですね。

ビジネスマンよりも主婦の方がすごく覚えたり、学生よりもおじいちゃんの方がすごく覚えたり。なぜだろうって考えた時に、「目的だ〜」と思ったんですよ。

親に言われたからとか、上司に言われたとか、そういう理由で来ている人っていうのは、もともと覚える気がないからどれだけ言っても覚えない。でも、目的さえあれば、80歳のおじいちゃんでもどんどん覚えていく。目的なんだと思ったのです。

そう思った時に、コーチングって目的を明確にして、そこに行くようにサポートする考え方だと聞いて、「そうだよね〜」って思ったのです。


「目的を明確に、ですね?」

それでコーチングを勉強し始めて、今でもずっとお世話になっている村山幸則先生という師匠に出会ったのです。

パソコンって技術を教えるテクニカルトレーニングなんですよね。でも、テクニカルトレーニングだけでは不十分だという限界を感じていた。これもまたタイミングでしたね、ご縁でコーチングに出会えたような気がします。

部下育成に悩んでいたり、問題や課題を抱えている人にコーチングの考え方を教えるとすごく喜んでくれるし、そういうマインドトレーニングの方が、テクニカルトレーニングより、やりがいがあると感じたのです。

ドリームマップに描いて実現した、2004年の著書『上司になったら覚える魔法のことば』が15万部売れて、それで一気に、コーチング研修の依頼も来るようになったのです。コーチング研修を事業の中心にして、今があるって感じですかね。


「そして、いよいよドリームマップに進まれるわけですね?」

ドリームマップもまた、自然に生まれたんです。
ドリームマップの生まれたいきさつは、商工会議所主催の「創業塾」の講師を請けたことからなのです。

「創業塾」は私の専門でもないし、何で私に依頼が来たのかもわからないんですけれど、「あなた起業家だから」と。そして「内容は自由でいいですが、ビジネスプランだけは書いてもらって、コメントしてください」と言われたんです。

せっかくのビジネスプランなんだから、講師の私だけではなくて、他の仲間にしっかり見てもらって、コメントも仲間からもらったら、みなさんのパワーが引き出せるように思ったんです。

ただ、心配事があって、文字だけが書かれている普通のビジネスプランって、その人のやりたいことが本当にきちんと伝わるのかなって心配だったんです。何か良い方法はないだろうかと考えて、「絵で見せてもらおう」とひらめいたんです。


インタビュー写真




幸せになるために必要な『4つの視点』


「ここで絵が登場するのですね?」

やりたいことを絵にしたら誰が見てもわかりやすいだろうと思ったので、台紙を用意して絵で表現してもらいました。

「私の作りたいカフェはこういうカフェなんです」とか、「私のやりたいビル清掃は、女性たちがこうするんです」とか、その人のやりたいことが絵になるとすごくわかりやすくて、コメントも的を射たものがみなさんから出るようになったのです。

すごく好評だったので、別の商工会議所からも依頼がきたりで広がっていったのです。しばらくは、あちこちで「起業プランをドリームマップで」ということをやっていました。

ところが、何回かやっているうちにまた心配事が出てきたのです。本当にこれでいいのか?と心配に思うドリームマップがあったのです。


「心配に思うドリームマップ? それはいったいどういう?」

心配に思うドリームマップは、2種類あって、ひとつはギラギラ系なんです。

一攫千金、金儲けしてフェラーリ乗って海外の別荘持ってとか、私利私欲のために起業するみたいな、見ていて欲がギラギラと感じられるドリームマップなのです。

本当に損得だけでいいのかって思ったのと、もうひとつは、きれい過ぎるドリームマップが心配になりました。

「世のため、人のため、自分は食べていければいいんです」とか言うんです。そういうのもわかるし、きれいだけど、お金にならないと続かないよって思っちゃうんです。きれい過ぎても続かない。

その両極端を何とかしないといけないなと思ったときに、今のドリームマップの「4つの視点」というのができたのです。1.自己(物質)、2.自己(精神)、3.他者、4.社会の、4つに強制的に分けさせたんです。

ギラギラ系の人は自分のことしか考えていない。つまり1〜2しか書いていない。世のため人のための人は3〜4しか書いていない。そうではなくて、全員が必ず4つの視点を考えてくださいって言ったのです。

近江商人が言う「三方よし」。「自分よし、相手よし、社会よし」という、これが成り立って起業なんだということです。最初からそうすれば良かったって思うくらい、この4つの軸が必要だと確信し、創業塾で伝えてきました。

そうしたら、「これは起業家教育として大事だよね」って話になったんですよ。で、経済産業省の、起業家教育促進事業というところで、小学生に精神的な自律と経済的な自立、起業家マインドとは何かを教えるプログラムに採択していただいたのです。

それで、小学校に教えに行くようになって、1万人くらいの子どもに教えたんです。そうしたら、ドリームマップをテレビや新聞などのマスコミがどんどん取り上げてくれて、一気に広まって、今に至っています。自然にそういう風に流れができてきたのです。


「ドリームマップの良さは何でしょう?」

自分の幸せに尽きないってことです。自分の幸せの追求が、周りの人の幸せ、社会の人の幸せにも、ちゃんとつながっているっていうのが、ドリームマップの魅力です。そうしないと、自分勝手な夢の実現になっちゃう。

たとえば、お母さんがどんどん夢を実現すると家族がバラバラになっていくとか。そうではなくて、お母さんもハッピー家族もハッピー周りもハッピーってことができるのが、ドリームマップです。

そして社長の夢の実現が、社員のハッピーにもつながり、お客さんのハッピーにもつながり、社会のハッピーにもつながる。要は、独りよがりなハッピーじゃない、みんながハッピーになる、そこが一番の良さだと思っています。


「どういう方にドリームマップを描いて欲しいですか?」

大人です。

この前も大学生に「社会ってどういうところだと思う?」って聞いたら、「重い鎖に足を繋がれたようなところ」と言ったんです。「無理を言う上司と、言うことを聞かない部下と、無理難題を言うお客さんに囲まれて大変なところだ」って言うわけですよ。

「じゃあ、世の中の社会人は、何をモチベーションに頑張っていると思う?」って聞いたら、「日々の小さな幸せを見つけながら、華やかかりし学生時代を思い出しながら何とか生きている」って言ったんです。

これは大変な事だなと思いました。社会人がそういう姿を見せているんだなと。

大人が夢を語る社会っていうのはとても大事で、子ども達が見ていて、大人が楽しそうにしていれば、早く社会に出たいと思うし。楽しそうに子育てしていれば、自分も子どもが欲しいと思うし、楽しそうに長生きしてれば、自分も長生きしたいと思うし。

みんな勝手に生きていて良いんですけれど、「そんなに辛い悲しい世の中か?」っていうことですよね。大人にドリームマップを作って思い出して欲しいのです。夢や楽しさを示して欲しいという感じがします。


「先生の成功の秘訣は何でしょうか?」

自分が楽しんでいるという感覚はありますが、成功しているという意識はないですね。でもあえて言うなら、ドリームマップですね。夢を明確に、ヴィジョンを明確にすることだと思います。


「今後の展望はいかがでしょう?」

ドリームマップ自体は、人を元気にするいわゆる「OS」のようなものだと思っているんです。パソコンを動かすWindowsみたいなもの。でも、OSだけ入っていても何の意味もなくて、その上にアプリケーションソフトがあって初めてパソコンは使いこなせますよね。

今、そのアプリケーションソフトとドリームマップが、つながり始めているのです。
例えば、明後日は「恋愛ドリマ」というセミナーをやるのですが、恋愛というテーマとドリームマップがつながるのですね。

恋愛に対してトラウマを持っているとか、今ひとつパートナーと良い関係が築けないとか、仕事はうまくいっているのに恋愛は駄目とか、色々な人がいますね。

恋愛の部分をうまく機能させていくために、まずドリームマップというOSを入れて、さらにその上に恋愛に必要な知識やテクニックを入れていくといった、恋愛とくっつけたドリームマップの商品ができあがったのです。

別なところでは、記憶力とドリームマップがくっついて、「記憶力ドリマ」。まずドリームマップをOSとして入れて、さらに記憶力を高めるトレーニングを入れて、記憶力を高めていくのです。

それから「先生ドリマ」。学校の先生達って色々大変な問題があって疲れていますが、まずドリームマップを入れて元気にして、さらに指導力を高めてもらう。
そういうドリームマップと他のものが、コラボレーションし始めているのです。

コラボセミナーは、本当におもしろいですね。 恋愛ってこんなに個人差があるんだなっていうのと、こんなに社会的にうまくいっていると思われている人が、恋愛に対してはこんなに深いトラウマを持っているんだとか、結構あるんです。

それがコラボセミナーで、実際にその場で解決してもらって、明日からやる気で元気になります。子育てドリマというのもありでしょうし、何とでもくっつく。本当にドリームマップは、人を元気にするOSですね。 


「先生の一番の関心は、人の心を元気にする事ですか?」

幸せな人を増やす感じですかね。元気でないと駄目なわけでなく、それが好きな人もいるんです。 自由な時代ですからどういう人生を送るのも自由だし、おせっかいはあまりしたくないのです。

会社の理念でもある「自分らしく輝く人が満ち溢れる社会の実現」を私は目指しています。自分らしく輝くって、自分が幸せだと感じることじゃないかと思うんですね。

だから、幸せだと思う人が増えたらいいなというのと、そういう大人を見て子どもは育つので、幸せな大人がたくさんいると子どもが思ってくれるような社会がいいですね。子どもに対しては、責任があると思うんです。

私が子どもから言われて一番嬉しいのは、「ママは幸せだよね。ママより幸せな人いないよね」です。認められている、ほめられているって感じます。

大人って幸せそう、社会って楽しそう、そういう風に思えることって、子どもにとってすごく大事ですよね。


「悩みや迷いを抱えている方に、メッセージをお願いします」

悩んだらいいと思うんです。迷ったらいいと思うし、そういう時期もあると思います。悩みや迷いって壁にあたっているから生まれると思うんですね。たくさん悩んで迷って、壁を乗り越えてください。乗り越えて、ふと気づくと、あなたはきっと成長しているはずです。

ドリームマップの講習も、もしよかったら、ということですね。
今かもしれないし、今じゃないかもしれない。きっと、ご自分がそういう気持ちになった時がチャンスなのでしょうね。

夢に向かって一歩をふみ出してください。



<編集後記>

ホテルのような高層ビル内の秋田先生のオフィスには、暖かいオレンジ色の
光に満ちた絵が掛けられ、先生の明るい雰囲気そのままでした。
秋田先生は、終始柔らかな笑顔で、テンポ良くお話くださいました。

「恋する感覚が大事」とおっしゃる秋田先生。
まさに先生ご自身が今、「フロー」を生きていらっしゃるようで、
たくさんのエネルギーを頂戴したインタビューでした。



次回号「頭の中も世の中も、垣根のない状態を望んでいます」→

←前回号「フォトリーディングで、その人の心に灯火を点けたい」


インタビューTOP(目次)

-ご案内- 秋田 稲美 先生 エ・ム・ズ ドリームマップ


秋田 稲美(あきた いねみ)  株式会社 エ・ム・ズ 代表取締役社長

“しなやかに夢をはぐくむ研修を!”をモットーに掲げる株式会社エ・ム・ズの代表取締役社長。

“自分らしく輝く人が満ち溢れる社会”を創るために、“コーチング”と
“リーダーシップ”を 専門とした人財開発研修講師として、ミドル層~トップ層のリーダーシップ研修を数多く担当する。

起業家として全国各地での講演活動のほか、若年層のキャリア教育にも
注力している。


< 最新イベント情報 >

■ アクティブ☆ドリマ フォーラム
  6/26(金)名古屋  7/16(木)東京
  http://www.emuzu.info/ad-forum/index.html

■ 第2回 メンター推進フォーラム
  8/8(土)東京
  http://www.emuzu.info/mentor-forum/

<秋田稲美先生のHP>

【女性活躍コンサルティングといえばエ・ム・ズ】

【世界へ未来へ・ドリームマップで笑顔をつなげる】

【心のスイッチをオンにする・ドリマ先生になろう!】

【夢をかなえて"なりたい自分"になる−タナダ式NLP】


<秋田稲美先生の著書>

cover
上司になったら覚える魔法のことば



cover
メンターに出会えば道は開ける



cover
ドリームマップ〜子どもの“生きる力”をはぐくむコーチング〜



cover
3年後なりたい自分になれるドリームマップ



cover
できる営業になる魔法のことば



cover
これから10年 女性社員を伸ばす者が勝つ








インタビュアー:下平沙千代

下平沙千代    ワクワクセラピーで、好きなことを話しているうちに、希望が湧き上がり、
レイキでもっと元気になって、ショッピングや旅行にも行きたくなっちゃうような、
日本一やさしいワクワク介護タクシー開業準備中です。賛助会員募集中!

ワクワクセラピー ソーストレーナー、レイキヒーラー、導引養生功指導員、
ホームヘルパー2級、普通二種&大型一種免許取得
斉藤一人さんの全日本バンザイ連盟正会員
ブログ:『幸せを運ぶワクワクセラピー ソース』



インタビュアー:小野裕美子
小野裕美子
 
  『 Happy コンシェルジュ 』

あなたを、そして、あなたの大切な方を Happy! に します。


ブログ: ただいま、準備中!


インタビュアー:脇坂奈央子 (日本メンタルサービス研究所 所長)
脇坂奈央子
『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、認定THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理セラピー★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント




運営管理





毎朝1分★天才のヒント



天才のヒント

Copyright (C) 2004 Japan Net Counseling Federation. All Rights Reserved.