恋愛相談 カウンセリング



おすすめメールマガジン
「こころの栄養@さぱりメント」
手軽にできるストレス解消法など、読むだけであなたのこころが元気になるメルマガです。

メールアドレス:

名前(ハンドルネームOK):





カウンセラーの探し方

カウンセラーを探す

メールマガジン

カウンセラーインタビュー集

カウンセラー登録

訪問販売法による表記

リンク集・相互リンク

お問い合わせ

■カウンセラーを探す
あなたの悩みを解消するカウンセラーを紹介します。

カウンセラー検索




さぱりメントへのリンク、バナーの使用はご自由にどうぞ




あなたのそばにいる「こころ達人の横顔」 インタビュー集


カウンセラーやセラピスト、セミナー講師など「こころの現場の最前線」で活躍されている方の横顔を紹介します。

 ・カウンセラーってどんな人なの?
 ・カウンセリングって、どうやって受けるの?
 ・私も将来カウンセラーになりたいのですが・・・
 ・・・などなど


「こころ達人の横顔」をインタビューしてきました。
あなたにとって、カウンセリングやセラピー、ヒーリングがもっと身近になれば幸いです。

- 佐奈 由紀子 先生 バースデイサイエンス研究所 -

   「相手のタイプを知って、尊重の人間関係を!」

2010年 01月 9日


今回のインタビューは、バースデイサイエンス研究所代表の
佐奈 由紀子(さな ゆきこ)先生です。
『生年月日の暗号』『生年月日の真実』などの著書もあり、
講座や企業のコンサルタントなど、幅広く活躍していらっしゃいます。

バースデイサイエンスは、「人には、生まれつきに持っている性格があり、
その傾向は誕生日で決まる」と定義しています。
先達の先生方の研究や新推命学をベースに研究を重ね、統計手法を用いて
客観的に体系化し、一般の占いとは違うスタンスを確立しています。

「お互いの価値観を『尊重』するためのツール」として、「具体的にどう対応
すればいいのかという活用方法」を体系化したとおっしゃる
佐奈由紀子先生に、お話をうかがいました。


バースデイサイエンスとは、誕生日を基にしたタイプ論です
インタビュー写真




「バースデイサイエンスを簡単にご説明いただけますか?」

わかりやすい表現をするならば、誕生日を基にしたタイプ論と言えますね。人にはそれぞれ生まれつきの性格があって、その性格には色々なタイプがある。そして、そのタイプが誕生日で決定するという研究です。

3タイプ・6タイプに分かれていって、最終的には8640万まで分かれるのですが、そこまで覚えるのは大変なので、ベーシックで学んでいただくのは基本となる3タイプです。それが、『人柄重視』『結果重視』『直感重視』です。

『人柄重視』は、とにかく人に嫌われたくない、というのが基本となる心理です。競争したり、火花を散らしたりすることなく、みんなと仲良く、和気あいあいを好むのです。

そのため、自己主張するよりも相手に合わせる方がラクという一面があります。「あなたの満足が私の満足」という傾向があるので『自分よりまず人』となるのが『人柄重視』の特徴なのです。

『結果重視』は、ネーミングどおり、結果命です。結果が出ないことには何の意味も無いと考えるので、結果を求めて一所懸命に頑張ります。そして、人の役に立ちたい気持ちが強いのです。

人の役に立つ自分になるためには、まず自分がしっかりしてなきゃならない。そのため、『人よりもまず自分』となります。それは決して「ワガママ」ということではなく、自分がしっかりする、自分が自立するということに一番重きを置くからなのです。

そして、『直感重視』。『直感重視』は、ピンッ!と来たら即行動。ひらめいたり、可能性を感じることがあって展開のイメージが湧くと、もうじっとしていられません。すぐに行動したくなります。ですから、いちいち「目標」とか「目的」は必要ないのです。

大まかな方向性さえイメージできればOKなので、「とりあえず、こんな感じ」と大体のイメージで動けてしまうのです。そもそも、「計画は計画通りに行く方が少ない」という考えで、「予定は未定」を地でいきますから、状況にあわせて臨機応変の対応をしながら、変更してよりよくすることに重きを置きます。

そのため、周りからはコロコロ変わるとか、一貫性が無いように見えるかもしれませんが、状況に対応できることこそが『直感重視』の特徴であり、強みなのです。そんな『直感重視』が、もっとも苦手とするのは、長話をされることですね。


「コミュニケーションも変わってくるのですね?」

3タイプによって、まったく異なります。

『人柄重視』は、一から順を追って、起承転結で話をしていきたいタイプ。こうなって、ああなって、最後はこう、という風な構成で話をしていく傾向があります。そのため、必然的に話が長くなりがちなのですが、『直感重視』は、それが苦手なのですね。

相手の表情とか雰囲気から、大体言いたいことの察しがついてしまうので、「オチこれでしょ」と言ってしまったりする。

すると『人柄重視』は「どうして人の話を最後まで聞かないの」となりますし、『直感重視』は「もっと手短に話して欲しい」と感じてしまうのです。

『結果重視』は「結果命」ですから、人の話も結果から先に聞きたいと思っています。結果を先に聞いて、あとは箇条書きに伝えてもらうとス〜ッと頭に入りやすい。ですから、人の話を聞いていても、すぐに「結局何が言いたいの?」と言ってしまう。

このように、それぞれの価値観や、重きを置いている点が根本的に違うので、コミュニケーションにすれ違いが起こって来るのです。この基本さえ理解してしまえば、「この人はココを大切にしているんだな。じゃあ、ココから話してあげよう」という風にアレンジができますよね。


「では、6タイプというのは?」

さらに、『人柄』『結果』『直感』が2つずつに分かれて6タイプになります。そして、同じ『人柄重視』と言っても6タイプで見るとまた違うのです。この6つのタイプというのは、モチベーションにかなり影響が見られます。

『人柄重視』は、『レベルアップタイプ』と『セーフティタイプ』に分かれます。『レベルアップタイプ』は、日々向上していると実感できる環境だと、放っておいても自然と頑張り続けることができるのです。「昨日よりも今日、今日よりも明日、成長していきたい」というのがモチベーションなのですね。

もう一方の『セーフティタイプ』は、安心・安全を追求するタイプ。安心できる環境で心穏やかにしていたいので「これでは安心できない!」と思った時にモチベーションがかかるのです。

『結果重視』は『ドリームタイプ』と『オウンマインドタイプ』に分かれます。『ドリームタイプ』は、目標や目的が明確に分かっていると頑張りやすいという傾向があります。そして、ライバルがいるとさらに頑張りやすい。競争心に火がついたときに、パ〜〜っとモチベーションがあがるのですね。

もう一方の『オウンマインドタイプ』は同じ『結果重視』でありながら、ドリームタイプとは正反対で、ライバルは自分です。人と競ってどうこうではなくて、自分が決めたことができない自分がイヤなのです。「自分で決めたコトもできないの?」といった言葉をかけられた日にはもう、計り知れないほどの底力を発揮します。

『直感重視』は『パワフルタイプ』と『ステータスタイプ』に分かれます。『パワフルタイプ』は、ちょっと乱暴な表現を使うと、ブルドーザーですね。「やってみなければ、何も始まらない」という風に、とりあえず走り出すことで道を切り開くタイプですね。

一方の『ステータスタイプ』は、人から一目置かれる人になりたいと考える傾向があります。実際に、ステータスタイプには、どことなく人とは違うオーラをかもし出している人が多いのです。

一目置かれる存在になるために、カッコ悪い姿は絶対に見せない、グチを言うなんてとんでもない、という風にどんなに苦しくても歯を食いしばって頑張るという特徴があります。

この6タイプが、さらにまた12に分かれて、60に分かれて、さらに720に分かれて、最終的には8640万に分かれるという風に、細分化していきます。


インタビュー写真




相手のタイプを知って、尊重の人間関係を!


「誕生日が同じだと、同じタイプなのですか?」

実によく聞かれる質問です。双子は同じなのですか? なども多いです。

その質問への答えですが、誕生日が同じであるのならば、生まれつきの性格は同じです。ただし、育っていく過程によって、つまり後天的な影響によって性格はいくらでも変化していきます。性格には、大雑把に先天的な部分と後天的な部分とに分けることができます。

私が提唱しているバースデイサイエンスは、主に先天的な部分の研究ですから、同じ誕生日の人は診断結果は同じになります。

ちなみに、「運命」は分かりません。同じ日に事故に遭うかどうか、などといったことは分かりませんし、研究もしていません。

とはいえ、双子についての検証は済んでいます。表面的に人に与える印象はまったく異なっていても、先天的な部分の傾向は、本当見事に一致していましたね。


「この研究、バースデイサイエンスとの出会いは?」

20代後半で、この研究に出会いました。その時は本当に、「生まれ変わって新たな人生が始まった!」と思いました。これが自分に課せられた使命だと、何の疑いもなく研究に没頭しました。今もそうなのですが、私は基本的に経営者やカウンセラーというよりも、研究者というアイデンティティーが強いのです。

この研究は人類の宝だと思っていますし、神様からの預かりものというくらいの想いでいます。大切に扱って、より良いものにして後世に残したいという気持ちでしたから、3年位はただがむしゃらに先生に教えていただいたり、サンプルをとったりして研究に没頭していたのです。

ところが3年経った頃、突然先生がいなくなり、誰かがこの研究を伝えていかなくてはならなくなりました。伝えたい人もたくさんいるだろうと思いましたし、事実、この研究の一部を占いとして出している人もいます。しかし、それは先哲の想いに反することです。

せっかく先哲の先生が占いの分野から切り離して、心理学として体系化してきました。だからこそ、政治家や経営者の方達に受け入れられてきたにもかかわらず、また占いに戻してしまうというのは、先哲の先生のご苦労を踏みにじるものだと思ったのです。

一般的に、誕生日の研究と言いますと、すぐに占いを連想されますが、この研究は占いではありません。そういう私の姿勢がお気に召さない占い師の方もいらっしゃるようで、過去にはバッシングを受けたこともありますけれども、「バースデイサイエンスは占いではない」と言い続けています。それが私なりの、先哲への敬意の表し方です。

とはいえ、占いを批判するつもりはありません。占いには、占いなりに存在意義がありますし、それによって助けられている人もたくさんいるでしょう。ただ、私が扱っている研究は統計的な手法を用いた心理学ですから、当たる、当たらないに重点をおいた占いとは、根本的な目的が違う、ということです。


「実際にはどのように広めてこられたのですか?」

先生がいらっしゃらないので、私が伝道師として立つしかないと思いました。ですから何の迷いもなく、怖いもの知らずでした。保育園などに飛び込み営業をしたり、駅前で講座のビラ配りをしたりしてスタートしました。

半年位してから、たまたまご縁のあった育児サークルの方にセミナーを依頼されて、そこに取材が入ってから広がり始めたのです。そこから今まで9年間、講座を開催し続けていますが、ずっと口コミだけで来ています。延べにすると3千人位の方に伝えてきましたが、広告宣伝活動はしたことがありません。 

私はその時に利益や儲けのことは考えていませんでした。もちろん受講料は3万円と設定していました。と言うのも、無料にしてしまうと、受け取る側への伝わり方が違ってしまうのです。本当に価値のあるものだからこそ、お金を払っていただくことで、真剣に向き合って欲しかったのです。 

ただ、その方たちに対して、お客様とか、あるいは私が先生だと思ったことは一度もありません。研究の仲間と思っています。この研究を深めることに協力してくださっている仲間であり、彼らと接することで、私自身が学ばせていただいているという感覚なのです。

私の研究というのは、人をいくつかのタイプに分けていくもので、最終的には8640万パターンに分かれます。自分と同じタイプは日本人に一人いるかどうか? という話になりますね。そうは簡単に探せないくらいの確率なのです。

3タイプ、6タイプ、12タイプ、60タイプ,720タイプと分かれていくのですが、最終的に8640万×男女の人が私の周りに集まってくれたら、この研究を進めるために必要な要素がコンプリートするのです。

基本的に私はタイプの説明はしますけれども、講座の中では、私が答えるのではなく、そこにいるそのタイプの人にどう考えるのか答えてもらい、教えてもらうわけです。

そういう形で講座を進めたかったので、お金をいただいてはいましたけれど、研究仲間だと思って私と付き合って下さいと言っていました。当時からいてくれる仲間が、それを理解してずっと応援してくれているのが一番心強いですね。

入門編の講座の再受講は無料にしています。1回だと理解できない方もいらっしゃいますし、皆さんが研究者という意識を持っていますから、講座に参加している仲間が代わるとそこで色々な人の意見を聞いてさらに研究が深まるという感覚なので、無料でいいと思っています。9年間通っている方もいらっしゃいますよ。 

バースデイサイエンスを知ることで楽になれますし、絶対に知った方が良いと心の底から思っています。

ですから、面白いだけで終わらせず、きちんと勉強して欲しいなと思います。自分と違うタイプの人を尊重するということが、どういうことか、というところまで分かってくれれば、そういう方が世の中に増えれば、絶対に世界が変わると思っています。


「タイプの違いを尊重することが、重要ですか?」

そうですね。世の中、びっくりするほどダメ出しが多いですから。多くの方がこういう知識が全くないまま、子育てや、部下育てをしていますよね。

実際、私自身が母親に対するトラウマがすごくありました。母とタイプが違うので、母にしてみればすごく愛情を注いで言ってくれていても、それが私には、ちっとも受け取れなかったのです。むしろ、ヒドイとさえ思っていました。

ですが、バースデイサイエンスを知っている今は、母なりに愛情を注いでくれていたことがよくわかっていますし、母を責めるつもりは毛頭ありません。

バースデイサイエンスを知っていれば、人を育てるのは格段に楽になると思います。もちろん、人を育てるシーンで間違うこともありますが、そんな時には適切にリカバーできますから、絶対に皆さん知った方が良いと思うのです。


「自分を深く知りたい方へのメッセージがありましたらお願いします」

自分のことって分かっているようで分かっていないものです。理想の自分と本当の自分のギャップに気がついていないということも、往々にしてあることなのです。

理想の自分を持つことも大切ですけれども、そのためには、まず本当の自分を理解した上で、理想の自分を持たないと、混乱することになりかねませんから、やはり私の本を読んでいただきたい。そして、本の中で「そうそう!」と思う所に線を引いて、「すごく、そう!」と思う所には波線を引いてください。

そして、周りの人にも頼んでみて欲しいのです。「これを読んで、私のことで『そうそう!』と思った所に線を引いて、『すごく、そう!』と思った所に波線を引いて」という風に。

他人から見る自分と、自分が意識する自分には、色々な見解の違いがあるものです。お互いが線を引いた所は、自分の持っている部分の中でも、特に光っているところですから、そこは意識してみるなど、まず自分発見してください。

自分をどれだけ発見できるかによって、相手のことを見る目の深まりも違ってきますから、自分のことが分からないという方には、「まずは本を読んで、線を引いてみて」といつも言っています。


「読者の方へのメッセージがありましたら、お願いします」

自分を愛して欲しいですね。この研究に携わって分かった一番大事なことは、全員天才ということ。皆すごく大いなる才能をもらって、生まれて来ています。

才能とは、ギフトです。例外なく、皆、ギフトをもらって生まれて来ていますから、世の中には不要な人間など1人もいないのです。

ですから、自分はできないとか、自分に自信がないなんてことは絶対に思っちゃいけない。それは神様に失礼でしょう? ちゃんとギフトをもらっているのですから、そのギフトにまず気づきましょうよ。

自殺を考えるのも失礼な話で、ちゃんと役割を持って生まれて来ているんだから、まっとうしましょうよ。天職は絶対にあるし、あなたは絶対に天才なのですから、自分を愛して自信を持って生きましょうよ、と言いたいですね。

落ち込むことがあっても、自分の存在を否定することは絶対して欲しくないのです。これは、誕生日の研究を通して私が気が付いたことなので、それを広く伝えていきたいと思っています。




<編集後記>

インタビュアーである私(奥原)自身、統計学としての占いを入り口にした
カウンセリングやセラピーをしているため、今回の取材はとても楽しみに
していました。

まず圧倒されたのは、先生のエネルギーでした。
会社を興し、維持していく人はやはり違うのかなと思わせるエネルギーです。
しかし、決して近寄りがたいものではなく、側にいると元気を分けてもらえそうな、
気さくなお人柄でした。

また、良いものを広めたい、そういう使命感をはっきりとお持ちの方でした。
見えない世界とビジネスの融合の1つの形を見せていただいたように感じます。
こうした方向を考えている方の参考になればと思います。



次回号「人生ドラマのディレクターは自分。やりたい役を演じて生きてください!」→

←前回号「『あなた自身』を生きて、幸せになってください!」


インタビューTOP(目次)

-ご案内- 佐奈 由紀子 先生 バースデイサイエンス研究所


佐奈由紀子  株式会社バースデイサイエンス研究所 代表取締役

    ● バースデイサイエンスとは・・・
生年月日による統計心理学。
誕生日を元に、人が生まれながらにして持っている才能や性格を導き
出し、良好な人間関係や自己成長のための具体的な方法論を示します。

    ● バースデイサイエンス講座【カリキュラム】
バースデイサイエンスは、先天的に持って生まれた「生まれつきの性格」に
分類できる項目があるという研究に着目して、実生活で活用できるように
体系化したノウハウです。

バースデイサイエンス講座では、それぞれのタイプを学習しながら、
実際に、生活の中でどのように活用していくかを、グループワークや
事例を通して学んでいきます。

◆STEP1:ベーシック・ミドル講座
◆STEP2:アドバンス講座
◆STEP3:タイムマネジメント講座


<佐奈由紀子先生のHP>
【バースデイサイエンス研究所】

<佐奈由紀子先生の著書>

cover
生年月日の暗号―統計心理学でわかる6つの性格



cover
生年月日の真実



cover
生年月日の暗号







インタビュアー:奥原 菜月

奥原菜月 フリーライター、占い&カウンセラー(奥原朱麗)として活動中。
夫と子供2人、犬1匹で横浜に生息中。

占い・カウンセリング・開運などをメインにしたブログ
『占いカウンセラー朱麗のまったり開運日記』

HP:アストロ・ハーティ「朱麗の占いカウンセリングルーム」



インタビュアー:山志多みずゑ
山志多みずゑ
「家庭をもっとラブラブにしよう!」をスローガンに
東京を中心に活動する ラテン系メンタルセラピストです。
あなたにしか出来ない/あなたにしか叶えられない/あなただから輝かせる
あなたの中にある「ワクワクの源泉」を見つけに行くナビとして
ソースワークショップを開催しています。
趣味:神輿、和服で外出
必ず叶える夢:イタリア移住 住む場所も決定済み(南イタリア ポジターノ)
最近興味を持っていること:「気」の奥深さについて
HP:Mental Therapy SWITCH


インタビュアー:小野裕美子
小野裕美子
 
  『 Happy コンシェルジュ 』

あなたを、そして、あなたの大切な方を Happy! に します。


ブログ: ただいま、準備中!


インタビュアー:脇坂奈央子 (日本メンタルサービス研究所 所長)
脇坂奈央子
『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、認定THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理療法★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント




運営管理





毎朝1分★天才のヒント



天才のヒント

Copyright (C) 2004 Japan Net Counseling Federation. All Rights Reserved.