恋愛相談 カウンセリング



おすすめメールマガジン
「こころの栄養@さぱりメント」
手軽にできるストレス解消法など、読むだけであなたのこころが元気になるメルマガです。

メールアドレス:

名前(ハンドルネームOK):





カウンセラーの探し方

カウンセラーを探す

メールマガジン

カウンセラーインタビュー集

カウンセラー登録

訪問販売法による表記

リンク集・相互リンク

お問い合わせ

■カウンセラーを探す
あなたの悩みを解消するカウンセラーを紹介します。

カウンセラー検索




さぱりメントへのリンク、バナーの使用はご自由にどうぞ




あなたのそばにいる「こころ達人の横顔」 インタビュー集


カウンセラーやセラピスト、セミナー講師など「こころの現場の最前線」で活躍されている方の横顔を紹介します。

 ・カウンセラーってどんな人なの?
 ・カウンセリングって、どうやって受けるの?
 ・私も将来カウンセラーになりたいのですが・・・
 ・・・などなど


「こころ達人の横顔」をインタビューしてきました。
あなたにとって、カウンセリングやセラピー、ヒーリングがもっと身近になれば幸いです。

- 道幸 武久 先生 インフォプレナーズジャパン -

   「最強のメンタルトレーニング『リアル不動心』!」

2010年 10月 23日


今回のインタビューは、「インフォプレナーズジャパン株式会社」の
道幸 武久(どうこう たけひさ)先生です。

ベストセラー『加速成功』で、センセーショナルに登場した
カリスマ・ビジネスプロデューサーの道幸武久先生。
「自分スタイルの成功」を伝える人気セミナー講師でもあります。

「加速成功実践塾」で多くの成功者を世に送り出してきた先生が、
最強のメンタルトレーニング「リアル不動心セミナー」をスタートされると
お聞きし、 その独自のアプローチ法と、新セミナーに寄せる熱い思いを
伺って参りました。


「リアル不動心」で、自分らしく成功する!
インタビュー写真




「先生は、小さい頃はどんなお子さんでしたか?」

おとなしくて内気でしたね。積極的じゃないですし、スポーツもあまり得意じゃなかった。特に目標もなかったし。今、自己判断すると軽いうつだったんじゃないかなと。先に展望もなかったですし、自分が楽しめるものがなかったんですよね。

その頃は別に会社やろうなんて思ってもいないですし。稼いでいる人は悪い事してるくらいに思っていましたから。


「では、変わられたきっかけが何かおありなのですか?」

三流の大学に一浪して入ったんですけど、第二語学でブラジル・ポルトガル語というのを選択したんですよ。単位を取るのが楽だって聞いたので、それを選んだんです。そうしたらすごく厳しい先生に代わっていたんですよ。

留年になったらまずいなって思って、試験の3日前に一生懸命勉強したら、結構高得点で、いきなりブラジル行けっていう指令が大学から来て、それで留学になっちゃったんですよ。ブラジル・ポルトガルに交換留学です。

ブラジル行くとあっちはポルトガル語で、コミュニケーションが大変じゃないですか。でも、一応授業受けるし、皆仲良くしてくれて、それで性格がオープンになったり、何か自信がつきましたね。10か月間で帰ってきた時、性格が変わっていました。


「ブラジルに行かれて、いかがでしたか?」

僕の中では、自分は三流大学しか入れなかったっていうセルフイメージの暗示があったんですよ。

ところが、ホームステイさせてくれた先輩が、あちらで社員400人位使っているすごく成功した方で、東大とか慶応とか出た三菱商事とか三井物産とかの人や現地の社長の人が、ペコペコしているんですよ。パラダイム・チェンジが起きましたね。


「その方は、大学の先輩だったのですね?」

私の大学を中退してあちらに移住して成功した方で、その方は大成功して、経済的にも豊かになってOB会も全部面倒見て、私みたいな留学生も受け入れるし、先輩達も面倒見られるし、施設のブラジル人の面倒も見てるし。

その先輩を見て初めて、自分の大学でも成功できると思えたのです。

その先輩がナポレオン・ヒルの成功哲学を勧めてくれたんです。イメージした通りになるんだとか、恵まれない子を援助していて、こういう事が大事なんだとか、そういう成功のベースみたいなものが私の土台に入りましたよね。ラッキーでした。

親から自立した瞬間なんですね。イメージで夢が叶うとか、恵まれない子の面倒をみるべきだとか普通の親は言わないじゃないですか。

そういうのがどんどんどんって入って、その方は家も大きかったですし、お手伝いさんも一杯いて、車も一杯あって、クルーザーとかもあったんですよ。20歳の僕にはその形が分かりやすかったから尊敬できちゃいましたね。

パワーを持つってすごいんだなって、その瞬間自分のモチベーションのスイッチが変わりましたよね。成功したいって内側から出てきたっていうか。


「その方のようになりたい、成功したいという思いが湧いてきた?」

なりたいと思うようになりました。ただ同時に、なれないだろうという壁もあったんですよ。この人は能力と運が特別だろうと。能力が違うという思い込みがあった。だから、その時に「この本を読めば成功するよ」って言われた本が人生のバイブルになったんですよね。

これはナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』っていう有名な本なんですけれど、「あっすごいな」って思いましたね。


「日本に帰られて、もうセルフイメージは変わっていらした?」

前よりは格段に上がりましたね。10か月異国で過ごせたっていう事と、イメージしていなかったことが実現できた事で。

帰って来て、更にもう一人メンターと出会ったんです。大学のゼミの恩師が伊藤忠商事にいた方で、その方が「成功六ヶ条」というのをくれたんですよ。それとナポレオン・ヒルがリンクしたんです。

二人の成功者が同じ事を言ってるというのがバチーンと入って、ダブル暗示が入ったというか、ガーンと衝撃が来たんですよ。


「大学を卒業する頃はいかがでしたか?」

大学はまた流れが良くなって、先生から首席で出られるんじゃないかと言われて欲望が出てきて。これは首席で出たいと。成功体験が欲しいと思ったんですね。

就職活動では、就職難の時だったんでうちの大学は苦戦したんですが、僕は10何社か内定を取ったんですよ。就職活動でうまくいったのと、首席を取れたので成功のサイクルがありましたよね。

昔のネガティブな自分から、一貫してポジティブに自分を信じられるようにセルフイメージが高くなったっていうところにいきました。


「その時はどういう人生設計でいらしたのですか?」

その時はまだ独立志向もなくて、証券会社で偉くなって40代で取締役になろうと。なったら人生ゴールだというイメージがあって、それをいつもイメージしていたんですよね。でも1年で辞めちゃうんです。


「それはどうしてですか?」

営業成績は良かったんですけど、お客さん284人位開拓したんですが、皆、株で損させたんですね。会社では評価されるんですよ。でもお客さんからは罵声を浴びせられるんですね。それで、トラウマになってきて、またうつですよ。

そうしたら、こういうアップダウンする仕事は向かないなっていう暗示、また暗示ですよね。で次にまた違う会社に転職しちゃうんです。次は営業っていうキーワードで転職しました。


「その後はどんな風に?」

そこで出世してマネージャーになるんですよ。25歳で部下50人位で、インセンティブが付いて1,000万年収取って。でもそこは下剋上の世界で、人を蹴落としたり、のし上がったりする世界だったんですね。

成功感はあるけど不安で一杯なんですよ。愛のない組織ですから、もう戦国時代なんですね。部下に教えながらも本当のノウハウを教えられない自分がいて、またセルフイメージが下がっていくんですよ。

その時にまた第三の恩師が出てくるんです。クリスチャンで、自己啓発で日本一の集客をしている先生の所のセミナーに行くんですよ。その人はクリスチャンで愛があったんです。よく考えたら成功哲学の作者は全部クリスチャンなんですよね。

それで愛って素晴らしいなって思って。そうしたらその先生がすかさず僕の事を引き抜いて、その会社に転職することになるんですよ。その先生のセミナーの営業の仕事です。

でも、そのセミナーを沢山売っても、今度はインセンティブはもらえない。要は、お金じゃなくて愛で働きなさいっていう会社で、社長は儲かっているけど、社員は愛で固定給。そこで3年半働いて、その後、独立したんです。


「独立しようと思われたのは?」

奥さんに会社辞めろって言われたんです。「そんなハードワークでその年収じゃなくて、8時に帰って来て週休2日でゆっくりしてくれ」って奥さんに言われて。奥さんが妊娠した頃だったんで、独立したら3倍位収入取れるんじゃないかと。それで辞めたんです。


「では、独立のきっかけは奥様の一言から?」

そうです。ヘッドハンティングの仕事をして2000万円位取れるなって。それで週休2日位で一生いいやって。クライアントを大事にしながらフリーで生きて行こうと思ったんですが、それがうまくいかなかったんです。

完璧な自信があったんですけど10か月間で売り上げマイナス30万円で、だんだん苦しくなって、奥さんもお腹が大きくなっていくし、まずいなって。

そうしたらセミナーの仕事に導かれて、セミナーをやるようになって、お客さんも何千人って来るようになったんです。『加速成功実践塾』っていうセミナーです。

僕は、天命論っていう「導かれる」っていう考え方を持っているんです。小さい頃の嫌な思い出もそうですけど、全部人生に無駄な事はないと思っています。


「最初の本の出版のきっかけは?」

メールマガジン「サラリーマン起業年収3倍倶楽部」の読者が6000人位の時、「本書きませんか」って出版社が来たんです。

じゃあ出してもらおうかなって思っていたら、サンマーク出版の副編集長に「成功本書いてくれ」って言われてビビッてメッセージが動いてきて、「あっ、出したいな。自己啓発本だな」って思ったんです。

当時30歳なんですよ。30歳で成功哲学を書いていいのかなって葛藤があったんです。自己啓発本を書きたいって思っていたけれど、30歳で成功本は無理だと自分にブレーキがあったんですね。8年前は、そういう人がいなかったんですよ。

書いたら、サンマーク出版の社長さんが読んでくれて『加速成功』というタイトルで、稲盛さんの『生き方』と一緒にと仕掛けてくれて、ドーンとベストセラーになったんです。

私しか若い人がいなかったので他にライバルがいないこともあって、ドーンってなったっていうのもあるし、本田健さんが応援してくれたりとか、色々な要因が働いたと思うのです。

本が出てセミナーの人数が倍増していって、どんどんイベントもセミナーも大きくなっていって。そういうのを目指していた時期もあったので、それは手に入ったんです。

沢山の人に来ていただいてメッセージを伝えるのが役割だと思ってやっていましたからね。今、少し形を変えてきているんです。もうちょっと触れ合いたいなって思ってね。


「それで『リアル不動心』という新たなメンタルトレーニング分野なのですね?」

そうです、そうです。メンタルトレーニングです。


インタビュー写真




最強のメンタルトレーニング『リアル不動心』!


「今度はメンタルという風に変わられた訳は?」

『加速成功実践塾』というのを8年やってきて、半分コーチング、半分セミナーみたいな形態で、担当者を付けた仕組みでやっていく中で、それでもなかなかモチベーションが上がらなかったり、時間が経っても上手くいかなかったりする方が沢山いたんですよ。

上手くいっている方も沢山いるんですよ。成功率が一番高いセミナーだと、僕は思っているんですけれど、僕の中ではまだ不完全燃焼なところがあって、もっと皆上手くいくんじゃないかなって。

悩んでいる時に「メンタル」っていうキーワードと「心」がどうしたら強くなるかっていうところと「日本人」っていうキーワードが重なったんですね。「日本人」と「メンタル」っていうアプローチって今まであまり無いじゃないですか。


「日本人とメンタルですか?」

僕は元々NLPを学んでいますし、催眠とかも学びますよね。ここにスピリチュアルも入ってくるんですよ。「天命を知る」とかね。これが、日本人っていうキーワードと重なったんです。

そう思っている時に不思議な縁があって、佐山サトルさんという初代タイガーマスクと出会って、彼も日本の「武士道」とメンタルトレーニングで強い格闘家を沢山育てていたんですよ。これをビジネスや人生に応用できたらすごく心が強くなるんじゃないかと思ったんです。

彼もNLPや催眠を勉強しているし、武士道の禅と融合させていたんですよね。日本人にこれが合うんじゃないかなと思って。会社を経営していたりすると、どうしてもメンタルとの闘いってありますよね。

圧力とかプレッシャー、資金繰りが苦しいとか、ノルマが苦しいとか、上手くいかない時ってあるじゃないですか。佐山さんの理論なんですけれど、そういう時って、心的波形が「常波」から「退波」っていう方に行くんですよ。

そして「退波」から脱出できなくなるんです。「退波」が更に「窮波」に落ちてパニックになって、この後が鬱なんですよ。どんどん落ちて行っちゃうんですよね。「常波」→「退波」→「窮波」です。

本来のパフォーマンスは、乗っている状態だと「乗波」で、乗ってる乗ってるっていう体が軽く動く状態だと「超乗波」で、ビジネスも格闘家も強くなるんですよ。「超乗波」に入って試合に出る。「退波」で試合に出ると絶対に負けちゃうんですって。

「退波」からどう出るかというと、「無波フィルター」といって、瞑想と催眠をするだけで、瞬時に「乗波」にいけるんですよ。これが「内環変換法」というテクニックで、催眠とNLPを融合させたものです。それと武士道の禅です。


「内環変換法ですか?」

「内環変換法」を理解して、今、自分は心的波形のどこにいるかを理解して客観視できたらすごくいいんです。「ああ、退波に落ちたな」って僕もあるんですよ。「乗波に戻そう」と意識するだけで戻せるんです。

後は、呼吸法と弛緩法だけですね。リラックスと呼吸法を2〜3分やると基本的に上げていけるんですよ。これが「内環変換法」というテクニックです。

このコンテンツは、佐山サトルがまとめて、僕がビジネスに持って来たんです。佐山さんが格闘技で作った理論を、人生とかビジネスに活かすんです。

落ち込んだ状態から出るのは、テクニックでいける。これを30時間くらい練習するんですけどね。短かかったら6時間で体得できる。1DAYセミナーで6時間でやるんですね。これはテクニックなんで術なんですよね。

しかし上がっていくのがテクニックだけだと、どうしても弱くなっていくんですよ。ここで「武士道」を入れるんです。「武士道」って何かっていうと、「義」なんです。


「なぜ武士道なのですか?」

「武士道」について理解すると、軸がブレない。なぜ軸がブレないかっていうと、精神基底が大事なんですよ。まずは精神基底の土台を普遍的無意識に作るんです。

僕の師匠のクリスチャンの方は毎週教会に行っているんでブレないですね。「愛」で判断するんですよ。渡邊美樹社長もご縁があって一緒にやっているんですが、同じ事をおっしゃっていたんです。社員に対して厳しいと。お客様にも社員にも「愛」だと。そこが精神基底なんです。


「精神基底が必要なのですね?」

この精神基底を持っている人は、すごくモチベーションが強いし、ブレないということが分かったんです。

それで、毎週教会に行くのは、僕は違うなと思って、「武士道」の「義」に辿り着いたんですね。これは「愛」を包括する概念なんです。

戦後のウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムっていうのがあって、アメリカがコントロールしやすいように、日本の華道とか茶道とかを一旦消したんですね。それで、日本人に精神基底がなくなっちゃったんです。

この精神基底を「武士道」の「義」っていうのを講義と体で理解すると、軸がブレなくなるんです。ブレない軸を、土台を作るっていうのがすごく大事なんじゃないかと思っています。それと、「歴史観」をやるんですよね。


「歴史観もですか?」

日本の歴史教育は自虐的で、教科書もちょっと曲がっちゃっているんですよ。正しい歴史教育を入れると、軸がブレなくなると分かったんですよ。

佐山さんが、それを選手に叩き込んでいたんですよね。私達は武士なんだと、800年の歴史がある武士道を教えることによって強くなるんですよ。大きい敵にも立ち向かえるんですよね。

それを人生に持って来たのが、この「リアル不動心」なんですよ。

今度3日間のセミナーをやるんですけど、1DAYセミナーを6月中旬にやったんですよ。80人受けて、2ヶ月後の8月の中旬に追跡調査を行ったんですね。前より落ち込んだ時からの脱出が早くなったそうです。

経営者や主婦の方で、3日間〜1週間落ち込んでいた人が、「リアル不動心」を受けてからは、「退波」にいるのはメリットないってことが認識に入ったんで、「乗波」に持っていけるようになりました、という報告があるんですよ。

これは理論体系で「超乗波」に持って行くので、すごく有効なんじゃないかなと思っています。


「内環変換法の特長は?」

特長はシンプルで、弛緩法なんです。額の筋肉の力を抜くだけなんですよ。額の筋肉の力を抜いていくと、自律神経が整うんですよね。

うつとか気分が落ちる時っていうのは、自律神経が狂っているんです。これを整えるのは呼吸リセットと弛緩しかないんです。弛緩させることによって、自律神経がぐっと上がっちゃって、ずれたのを一旦あげて落としていくんです。セミナーでは、科学的に全部説明します。

催眠誘導はなんでやるのかと言うと、これを理解して、実際、誘導もできるようにするんですけれど、整えることによってリラックスになるんですよね。リラックスした時に、アイデアと行動ができるようになるんです。

緊張状態が長く続いて、プツンと切れた状態が、パニックなんですよね。

僕だって「退波」で上手くいかない時ってあります。ですが「退波」に2〜3日いるのは重いですよね。それが、1時間くらいで出られるようになったら楽ですよね。

あんまり「超乗波」で乗っちゃうと、「あなた何、調子に乗ってるの」って言われちゃうから、「乗波」くらいで明るく乗っておくとか、まずは「常波」に戻しておくとかね。

そうするとエネルギーが円満になるじゃないですか。いいエネルギーにしていかなくちゃダメですよ。これはやるとすごくいいですよ。6時間で出来るようになります。


「6時間でどなたでも出来るのですか?」

できます。そんなに難しくないです。ただ、歴史観を理解して、武士道を入れて、内環変換法を何回も練習するんですよ。

そこで催眠をかける。自分でかけられるようになると、「今、退波です」とか言ってくるんですよ。でも、退波であることを認識したら、実はもう退波から出ているんですよね。

「落ち込んだ状態から出るっていうのは難しくないんだ」っていう暗示をかけるんですよね。これが一番大事なんですね。


「リアル不動心を受けることで、どんな良さが得られますか?」

すぐに不動心が100%身に付くとは言わないです。不動心にかなり近づけるというのは「無」の状態なんです。乗波の、乗っている状態に持っていけることなので、人生の中で出来るだけ多い時間を、退波や窮波よりは、乗波にいた方がいいじゃないですか。

もっと「無」の状態で、決断できたり、行動できたりしたらいいじゃないですか。「リラックス」している状態に持っていける率が前よりも格段に上がります。その結果、人生は幸せに成功できると思うんです。


「その方の能力を発揮しやすくなる?」

その方の能力が一番発揮しやすい環境作りですね。でも、「不動心」だけ身に付いても能力がないとね。たまにそういう人もいますね。本を読んでないとアイデアや知識は出て来ない。視野は広がるけど、空っぽだと何も出ない。

これは「不動心」なんで、決断力と行動力とアイデアが出易くなる。3日間ではそこまでですよ、と話はしています。


「行動力も出て来るのですね?」

行動力は出て来ますね。陽明学で「知行合一」、知識と行動を一致させるんで。行動させるところは「リアル不動心」です。

「不動心」は不動明王なんですよ。不動明王というのは、最後に剣を飲み込んで赤い龍になるんですけれども、不動明王の憤りの「憤」というのは、実はその人の「使命・天命」だと僕は思っています。

ポジティブに持っていければ、僕は怒りって良いと思っているんですよね。それが「不動心」なんじゃないかなと。動かない心。


「どんな方にこのセミナーを受けて欲しいと思われますか?」

例えば、セラピストさん等で、自営とはいえビジネスをやっていこうと思う人。自分が不動心でない限り、スキルがあっても、売上げに対するプレッシャーで自分が経済的に不安だと、いいセラピーができないと思うんです。自分の心がブレてしまいますよね。

テクニックはお持ちだと思うんです。でもテクニックに対して、経済と貢献、スキルとのバランスが取れてないとダメなんです。その根底がリアル不動心で身に付くんじゃないかと僕は思うんです。

セラピストの先生はうちの実践塾に沢山いらっしゃるんですが、実は皆悩んでいるんですよ。不動心を手に入れた結果、お客様を癒せるようになります。自分の心がドシッとしてないと、相手のことを受け入れる余裕がないですよね。


「では、フリーランスで活動している方や経営者の方?」

経営者の方には必要ですね。経営者の方は決断の連続じゃないですか。決断のスキルと、「退波や窮波の時に決断をしちゃダメで、決断は乗波がいい。攻撃してお客さんを集めようって時は、超乗波がいいですよ」という感じのことをやるんです。

フリーランスの人、経営者、それから営業の仕事をして悩んでいる人っていますね。まずは不動心を身に付けたらいいんじゃないですかね。


「出版を成功させられる方と、成功できない方と、その違いは何でしょうか?」

それは僕の中心メッセージなんですけど、どれだけオリジナルな人生を生きているかどうか。オリジナルだから出版される。同じセラピストさんの中でも、他人とどう違うかです。

オリジナル性を追求しようというのが、僕の『加速成功実践塾』です。どうオリジナルかが大事なんです。自分らしくオリジナルでいくってことをぜひ追求して欲しいですね。

そして、その質問を自分に投げる。自分はどうオリジナルでいられるか。自分は他の人とはどう違うのかっていう質問をして、内省していく。その中に答があるんじゃないかと思います。それが出版に一番近い道かな。


「先生が今、活動されている上で、一番大切になさっていることは何ですか?」

一番大切にしていることは、全て「道」だと思っていますけど、ビジネスをさせていただいているので、お客様の口コミとリピートが自分の繁栄をもたらすということ。

セミナー会社で、フォロー日本一の会社だと自負してるんですけど、フォローがマーケティングだったりします。お客様も「道幸さんの会社はフォローが一番手厚い」と書いてくれます。

全国展開とか大きくするとかは無いですけれど、お客様に貢献していれば、自然に繁栄するんじゃないかと思っています。それが僕の商人道です。


「心に悩みを抱えている方へのメッセージがありましたら、お願いします」

「大いなる魂ほど、大きく悩む」という言葉が好きなんです。

悩みが多いのは、正負の法則といって、悩んでいる状態から脱出した時にエネルギーが出る。夜明け前が一番暗いということなんですけど、悩みの中に大きな正に転換するエネルギーがあるので、悩んでいても、必ずその先にいいことがある。

もうちょっと時間かかるかもしれないけど、それは必ず解決することです。解決するために、ネットで調べたりして、良いセラピストさんの援助を受けたりとかは必要だと。手助けを受けながら、必ず良い方に行きますから、心の悩みっていうのは大きく転換できるチャンスです。


「先生のこれから更に広げたいアイデンティティはおありですか?」

僕は、日本人としての成功哲学のセミナー講師というアイデンティティを強く持っています。

日本オリジナルのセミナーの講師として世界に行きたい。野球選手だとメジャーリーガーってかっこいいじゃないですか。そこはやりたい。日本から発信したいと思っています。そのためには、僕の生徒さんの成功だと思っています。どれだけ幸せに成功するか。

2010年有線放送のビジネスセミナーランキングで、1位が加速成功実践塾なんですよ、そしてベスト10に、実践塾生が4人入っているんです。僕の顧問先も2つ入っていて。

僕だけが1位で、誰も入っていなかったら違うなと思ったんですが、生徒さん4人,顧問先2社と。2010年の僕の成功ですから嬉しいですね。一緒に成功するって、大事です。


「先生の今後の夢をお願いできますか?」

今後の夢は、『加速成功実践塾』をもっと拡張したいなと。人数とお客さんの数と質で、もっと成功した人を増やしていきたい。「リアル不動心」も日本に根付かせていきたいし、出来たら日本発世界に。

自分から行くぞ、ではなくて、成功させて自然と誰かが連れて行ってくれると、必然の出会いになる。それが、5年かかっても10年かかっても、まず日本に根付かせて、日本で準備ができたら、チャンスがあれば、日本発で世界へ広げたいなと思っています。

心理学もそうですけど、成功哲学って海外のものを学んでいるから、海外から来て、日本で加工されて、ヨーロッパで広がったら面白いですね。日本の文化が武士道じゃないですか。「リアル不動心」は日本の素晴らしいコンテンツだと思うから、世界に伝えたいですね。




<編集後記>

カリスマ・ビジネスプロデューサーとして名高い道幸武久先生。
アグレッシブな雰囲気の方をイメージしていたところ、
出迎えてくださった先生は、穏やかで親しみやすい方でした。

NLPと催眠を融合させた「内環変換法」。
そして、精神基底として「武士道」と「歴史観」。

道幸先生らしい「オリジナル」で「ロジカル」なプログラムで、
「最強のメンタルトレーニング」とおっしゃる訳が分かりました。

 「自分の才能に生きたら幸せになれる」
 「スキルと貢献と豊かさのバランスが大切」
 「お客様に貢献していれば、自然に繁栄する」
 「一緒に成功するってことが大事です」

先生の言葉の根底に、強い「愛」を感じさせていただきました。



次回号「“いのちに寄り添うワーク”で、本当の自分と出会う」→

←前回号「アドラー心理学とは、自己決定と勇気づけの心理学」


インタビューTOP(目次)

-ご案内- 道幸 武久 先生 インフォプレナーズジャパン


道幸 武久(どうこう たけひさ)  インフォプレナーズジャパン株式会社
                     ビジネスプロデューサー、作家
                     セミナー講師、経営コンサルタント

1972年、北海道生まれ。大学卒業後、一部上場企業など複数の会社でトップセールスマンとなり、29歳のときに独立。現在、ビジネスプロデューサーとして個人・企業の成長戦略やブランディングに特化した経営コンサルティング、作家、セミナー講師として活躍中。
著書『加速成功』はベストセラーを記録し、2006年にはワタミ渡邉美樹社長、2007年には総合格闘家桜庭和志選手とのトークイベントを開催。
2008年9月に東京ビックサイト行われた「独立開業・アントレフェア」ではゲスト講師としてアントレフェア史上最高の集客数という伝説を作る。
これらの活動を通して【自分スタイルの成功】を広く伝えるかたわら、NPO法人アニーこども福祉協会の理事も務めている。


● リアル不動心セミナー
世界最強のメンタルトレーニング
プレッシャーをはねのける「真の強さ」。あなたの人生を変える不動心を身につける!


● 加速成功実践塾
あなた独自の成功戦略・戦術を学び、「自分スタイル」の成功へと加速度的な成長を遂げる!!


● リアルシークレットセミナー
宇宙を味方につけ、夢を引き寄せる。
あなたの究極の適材適所を知り、夢を叶えていく真のシークレット=リアルシークレットを学び、あなたのエネルギーをアップさせる2時間です。


<道幸武久先生のHP>
【ビジネスプロデューサー 道幸武久WEBサイト】


<道幸武久先生のブログ>
【道幸武久公式ブログ「道幸武久不定期更新日記」】


<道幸武久先生の著書>

cover
加速成功―願望を短期間で達成する魔術



cover
夢の叶え方



cover
学校では教えない人生の秘訣



cover
会社の寿命3年時代の生き方







インタビュアー:下平沙千代
下平沙千代
ワクワクセラピー☆ソースで、一緒にワクワクしましょう!
日本一やさしい介護タクシー開業準備中です。賛助会員募集中!

ワクワクセラピー ソーストレーナー、NLPセラピスト
レイキヒーラー、導引養生功指導員、成年後見人講座受講中
トラベルヘルパー、ホームヘルパー2級、女性タクシードライバー
ブログ:『幸せを運ぶワクワクセラピー ソース』


インタビュアー:鈴木明美
鈴木明美
セラピールームChildren主催、NPO Oasis 代表
いろんな環境に自分を合わせて生きてきて、自分がなんだか分からない。
そんな、うつ病や心の悩みを抱えた方のお手伝いをしています。

心理カウンセラー、NLPセラピスト(ゲシュタルト、エリクソン催眠療法、家
族療法)、交流分析士1級、トランスパーソナル学会会員、レイキヒーラー
HP:江戸川区西葛西、セラピールームChildren
ブログ:セラピールームChildren

インタビュアー:志田祐子
志田祐子
志田祐子です。
臨床心理士の方との出会いをきっかけに、心理学を学び始め、
色々なご縁があって今は心理カウンセラーを目指しています。

心に悩みをもった人の少しでもお役にたてるよう、
五感を使って癒せる心理カウンセラーになれるよう、
日々試行錯誤です・・・。



インタビュアー:脇坂奈央子 (日本メンタルサービス研究所 所長)
脇坂奈央子
『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、認定THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理療法★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント



運営管理:ラポール☆脇坂奈央子





毎朝1分★天才のヒント



天才のヒント

Copyright (C) 2004 Japan Net Counseling Federation. All Rights Reserved.