TOPメールマガジン
メールマガジン こころの栄養さぱりメント(バックナンバー)
メルマガ紹介のページへ戻る
○・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・●
    

     ◎◎こころの栄養!◎◎ さぱりメント  
    
             ★☆★ この指と〜まれ! ☆★☆


●・・━━━━━━━━━━━━━━━━ 第43号 Feb.24,2005━・・・・○


野末@編集長です。

子どものころ、よくかくれんぼや鬼ごっこをして遊びました。

「かぁれんぼすぅ〜る人、この指と〜まれ!」

と、誰かが音頭を取って、にぎやかに集まったものでした。
そして、キャッキャ言っては日が暮れるまで遊んでいました。

大人になると時間に追われ、
味気ない生活をしているとココロが干からびて、
無邪気に遊んだ日々の生き生きとした感情を忘れがちです。

さぱりメントでは、子どもの頃の無邪気な感情を
少しでも取り戻してもらえればと思い、
子どもの頃のかくれんぼのように音頭を取って、
ココロを潤すような文章を書いています。
そして、たくさんの方に「この指」に止まってもらいたいと思っています。

今回は、読者の方から投稿をいただいていて、
ライターさんたちとのやりとりを掲載しています。
子どもたちのかくれんぼのように、
楽しく遊んでいる様子があなたにも伝わればと願っています。

また、読者のあなたとの交流が深められたらと思いますので、
ぜひ、当メルマガの最後にあるアンケートに答えてください。

さぁ、あなたもこの指と〜まれ!

○・・・・━━━━━━━━━★目 次☆━━━━━━━━━━━━・・●

[1]ポエムセラピー〜心を癒す言葉のくすり箱〜

[2]マムキャリランド

 〜〜今週のDVDライダー〜〜

[3]小さな先生たち

[4]自分をほめるさぱりメント

 ◇編集後記


・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

      [1]ポエムセラピー〜心を癒す言葉のくすり箱〜
          Vol.6◎あなたのそばまで、春は来ている!         

・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・



今週は、HN.マサエモンさんから次のような詩が届きました。
 
・ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・
失敗を恐れず
まっすぐに走ってみたけれど
時にはつまずいて、転んでしまうこともある

人に大迷惑を掛けたり、
致命傷にさえならなければ、
転んでは起き、転んでは起きしながら、
何度でも挑戦する私でありたい

その方が、悔いが残らない人生になると思うから
その方が、鮮明にかっこよく生きることができると思うから
 ・ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・

人は、大人になって「知恵」がついてくると、
なかなか「まっすぐに走る」ことができなくなってしまいます。
そして、転ぶ前に手をつくことを覚えて、
かすり傷でかわす術を自然に身につけている。

それは、傷つかずに、賢く生きていくためには
必要な「知恵」なのだけれど、
どことなく寂しい生き方でもあるような気がします。

つまずいたり、ドテッと尻もちをつく、
その痛さで覚えることもあるし、
それだけ「無我夢中」になるのは、気持ちがいいこと。
マサエモンさんの詩は、そのことを思い出させてくれます。

ツルツルに凍った夕方の雪道を、
間もなく2歳になる息子を抱っこして歩いていた私。
油断して、というか、やっぱりというか、
足元をとられて転んでしまったけれど、
我が子の頭だけはしっかりガードして尻もちをつきました。

本当に守らなければならないもの、大切なものは、
転んだって簡単には手放さないもの。

ただその代償に、私は転倒の際にお尻で踏んづけた
バッグの中にあった携帯電話を衝撃で破損してしまいましたが(涙)。

こんなドジで、「鮮明にかっこよく」は生きられない私ですが、
転んでもタダでは起きない「ひたむきさ」なら
持ち続けられるような気がします。

では、私からマサエモンさんへ、応援の「返詩」。
投稿、ありがとうございました!

 ・ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・
   転んだっていいじゃない
     
   足元ばかり見て
   頭上に広がる青空に気づかないなんて
   もったいない

   それにほら
   手をついた道ばたには
   青く光る草の芽がキラリ

   転ばなければ気づけなかった
   春はもうすぐそこだって
                   by mayuri
 ・ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・

************
たけ・まゆり◎プロフィール
詩人・俳人。『泣くなら、ここで』(新風舎)で第21回新風舎出版大賞
ポエトリー部門優秀賞受賞。

詳しくはこちら http://www.sapariment.com/mag/01_writer02.html#02_03

「癒詩空間」
http://iyasi184.exblog.jp/
「ポエムな実話」にて、裏話・もっと深い本音を公開中。
あなたの身のまわりに起きた「ポエムな実話」も教えてください。
私があなたの詩・エピソードに「返詩」します!
次回は3月末の予定です。
 
投稿先はこちら mag@sapariment.com 『ポエムセラピー』係



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆◇さぱりメントセミナー         【!残席わずか!】
     子連れ再婚・ステップファミリーで幸せになろう◇◆

前回参加された方からの感動のメッセージを皆さんにお伝えした際、
「東京ではやらないの?」というご意見をいただきました。
そこで、皆様のご要望にお応えして、東京でもセミナーを開催させて
いただきます。

講師はもちろん前回と同様、再婚・ステップファミリーカウンセラー
として活躍中の広瀬貴子さんです。広瀬さんは小学生と1歳の2人の
お嬢さんを抱えた現役ママですが、このセミナーのために地元の奈良
から東京に来ていただけることになりました。

ステップファミリーの本当の姿とは?
セミナーだから聞ける本音の話や裏話が盛りだくさんです。
自信を持って「一歩前に」踏み出したいあなたにおすすめします。
ぜひカップルでご参加ください。(もちろん一人での参加もOKです。)

今すぐご予約をどうぞ!
2005年3月5日(土) 14:00〜16:00 [東京・恵比寿]
http://www.sapariment.com/sp/84seminar/1004.htm
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 ☆☆     [2]マムキャリランド VOL.6      ☆☆
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

こんにちは! まだまだ冬の寒さに震える光里です。今回は美紀さんのお話。

美紀さん(仮名)は再就職を考えています。子供は2歳。夫は残業が多く、ほ
とんど子供と二人っきりという状況にウツ気味。しかし一人の時間を持ちたい
だけで、子供を預けることに周りからの反発や経済的な理由もあって、実現で
きずにいました。そこで再就職し、保育園に預けることを思い始めたのです。

核家族化が進むにつれて、育児ノイローゼになる方は多くなりました。そんな
時に「子供から離れる時間」というのは本当に必要です。それを「逃避」と呼
び、「我慢」を押し付け、また子供と二人きりにさせても悪循環になります。

周りからの反発があるだけでなく、恐らく美紀さんの中にも「子供と離れたが
る悪いママ」という苦悩があるのではないですか? もちろん、周りがそう言
う人ばかりなのですから、自分を責める気持ちも出てきてしまうでしょう。

そんな苦しみの中、「子供と離れたい悪いママ」を「仕事があるから仕方なく
子供と離れるママ」に転換してしまったところがあるのではありませんか?

「24時間ずっと子供のそばにいてあげられないママ」が悪いということは、
ありません。「時にはひとりの時間を持ちたいと思うママ」は珍しくないこと。
責められることも自分を責めることもないんです。

働くママの多くが、子供と離れている時間があるからこそ、子供と一緒の時間
を大切にできるようになったと答えます。そういう情報も一方にあるからこそ、
子供との関係を改善の方策として再就職を思い立ったのではないでしょうか?

「子供と離れたくなる自分」を認めてあげましょう。そして子供との関係を良
好にしたいと模索している自分がいることもにも気付いてあげてください。

それによって再就職まで行かなくても、人の言葉などは気にせず、託児利用を
試すことによって、子供との関係に良い変化が現れるかもしれませんよ。

「子供と離れるために仕事に逃げた自分」というままだと、就職しても、折に
触れて「子供に申し訳ない」という思いが気持ちを軋ませてしまいますもんね。

美紀さんはとっても良いお母さんだと思いますよ。
自信を持って美紀さんなりの育児スタイルを探してください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週のDVDライダー 「はずれなし、おすすめDVD。」  by オキス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プロサーファーの華麗な技だけでなく、多種多様なサーファーの生き方や
哲学に迫る。生の映像だけでこの迫力!!

本物の凄さを感じる今週のおすすめは、「ステップ・イントゥ・リキッド」
詳しくはこちら> http://www.sapariment.com/sp/82column/column10001.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○●
○    [3]  『小さな先生たち』  。o○
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………‥・・━☆

第6話 『一歩踏み出せば』

これは、ある女の子との戦いの一場面です・・・


 わたし:「まずはお口まで水につけてみようね〜♪」

 女の子:「うん!」←笑顔

 わたし:「次は鼻までつけてみよう♪
      鼻からブクブクあわを出してね〜。」

 女の子:「うん!」←笑顔

 わたし;「じゃあ次は水の中に潜ってみよう!」

 女の子:「イヤ!!」← 一気に涙目。


 わたしは普段子供たちと、こんなやり取りをしながら
 四苦八苦しています。(^_^;)

 無理にやらせようとは思わないので、
 子どもたちのほうが一歩踏み出してくれるのを待つようにしています。
 きっかけは様々ですが、自分で決意して踏み出した一歩は、
 とても大きな一歩になると思います。

 この女の子は、お母さんに励まされつつ
 ある日の授業の前に「今日はお顔付けする!」と宣言して
 のぞんでくれました。

 わたしの手をがっちりつかみながらも一気に水の中に潜り、
 (その子にとって不本意だったようですが)目を開けることもできました。


 そして。

 わたしが「よくがんばったね〜♪」と声をかけると、
 なんとその子は「おさかなさんがいた・・・!」というのです。

 もちろん、うちのプールはそんな凝ったことしていません(笑)。
 でもその子にとっては確かに、おさかなさんがいたのです。
 未知の世界だった水の中に一歩踏み出したら、
 今まで体験したことがないようなすばらしい世界が広がっていたんです。


 自分にはできないと思い込んで、自らの進歩を妨げてしまう。
 わたしたちにもそれはありがちです。

 でも、一歩踏み出せさえすれば、
 その先には想像を超えるすばらしい世界が待っているかもしれません。
 その喜びは、殻を破った時の痛みを補って余りあるものでしょう。

 わたしたちも、一歩踏み出すことの難しさではなく、
 その先にある喜びを見つめていきたいものです。


 女の子が見た「おさかなさん」は、
 あなたが一歩踏み出し、あなたも自分を見つけてくれるのを、
 きっと待っていますよ☆


                              優月


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
┃ 子供が大嫌いだったという、ある女性からメールをいただき、
┃ それを元に執筆させていただきました。でもその方は水泳の
┃ コーチになって2ヶ月で、子供たちが大好きになったそうです。
┃ きっと元々も優しさに満ちた方だったと思いますが、一歩踏み出し、
┃ 子供たちのために努力することで、一層の喜びを得られたのだと
┃ 思います。現在は事情により指導員ではないそうですが、
┃ お母さんとしてがんばっておられるようで、応援していますよ☆
┃ ご投稿、本当にありがとうございました。         優月
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇◆カウンセラーのあなたへ。人生を変える出会いがあります。◇◆

プロフェッショナルのカウンセラー、あるいはコーチの方へ
あるいはこれからプロフェッショナルを目指す方へ
コミュニケーションやメンタルヘルスのプロフェッショナルが
プロとしての自覚を再確認し、同じ志を持つ仲間と出会う場所

それが「プロフェッショナルステージ」です。

 > http://www.jcounselor.net/02prostege/
   3月19日(土)18:30〜 東京・京橋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 ─∞─∞─∞──────────────────────∞─∞─∞─
  ☆★ [4]自分をほめるさぱりメント 〜 ほめさぱ 〜 ★☆
─∞─∞─∞──────────────────────∞─∞─∞─

野末@ほめ屋です。

一週間のご無沙汰でした。第六回の「ほめさぱ」です。

★今週の「ほめさぱ」
◎その5◎ 自分の思いこみを文章にしてみる

前回は、「自分の思いこみにつっこみを入れてみる」ということで、
自分の心境を点数化してみることをお話ししました。

日を追って点数化してみると、必ずしも落ち込んでばかりいるわけではなく、
波打ちながらも、徐々に回復する傾向にあることをつかんでもらえれば、
何か思いこみにとらわれることがあっても、
それにつっこみを入れられるというわけです。

今回は、少しそこから進化してみます。

「自分の思いこみを文章にしてみる」
これに挑戦してみてください。
実は、第一回に挙げていたのポイントとも重なるのですが、
次の段階に進歩する上で大事なので、もう一度確認しておきます。

思いこみを点数化するだけでなく、文章にできればさらに効果的なのです。
思いに任せて何でも書いちゃいましょう。

「きのうのプレゼンがうまくいかなかった。上司に嫌われるかも。。。」

「自分のやりたいことが何か分からない。
 生きがいが感じられない自分なんて、つまらないなあ。。。」

「大好きだったあの人にふられた。もう恋なんてできないんじゃないか。。。」

点数化したときと同じように、
自分の思いこみを客観的にしてみること、
これが、自分をほめる上での大切なポイントです。

ぜひお試し下さい。

★今週の「ほめさぱ」
◎その5◎ 自分の思いこみを文章にしてみる

野末雅寛(のずえ まさひろ)
 さぱりメントメールマガジン:編集長
 路上活動「ほめ屋」の店主。ただいま活動を全国展開中。
 http://blog.livedoor.jp/homeya/
   ブログ開設しました!!見てくださ〜い(^_^)
 詳しいプロフィールは
 こちら http://www.sapariment.com/mag/01_writer02.html#02_01
 
 投稿先はこちら mag@sapariment.com
 「自分をほめるさぱりメント」係


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆次回あなたが特に読んでみたいと思ったコーナーはどれですか?
  気になったコーナーのURLを一つクリックしてください。

◆ポエムセラピー〜心を癒す言葉のくすり箱〜
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000558Q0004069A1aa64
◆マムキャリランド
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000558Q0004069A2bb20
◆小さな先生たち
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000558Q0004069A3d878
◆自分をほめるさぱりメント
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000558Q0004069A4acea
○コメントボード
┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0004069P00C4947

○投票すると結果を見ることができます。
締切:2005年03月01日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


○・・・・ ━━━━━━━━★編集後記☆━━━━━━━━━━━━・・●
 
 「子どもの頃のような無邪気なココロを忘れずに」
 
 とよく言われますが、なかなか難しいものです。
 
 だけど、ひとりではなくて、何人かで力をあわせれば、
 そのような生き生きとした感情は取り戻せるのではないかと思います。
 
 あなたも、ぜひ遊びに来てください。
 お待ちしてます(^_^)
 
 さぱりメントをお贈りできるのも、
 読んで下さる、あなたのおかげです。感謝、多謝 ★ m(_ _)m ★
                              (編集長)

 もっと多くの方に読んでいただきたいので、相互紹介を受け付けています。
 ご連絡は、mag@sapariment.com まで
●・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・・・・○

○●さぱりメント発行部数
・自社配信 1270 ・まぐまぐ 130 ・E-magazi 57 ・カプライト 50

合計 1507 部 です(2005.2.18現在)。

○・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・●

 【薬品名/タイトル】:「こころの栄養!さぱりメント」

 【バックナンバー】 :これまでのさっぱり体験を知りたい方は↓
            http://www.sapariment.com/mag/index.html#bn

 【製造元/発行者】 :さぱりメント ○お悩みの方は今すぐ↓
           http://www.sapariment.com/mag.htm

 【薬剤師/編集長】 :野末 雅寛 ○ご意見ご感想は ↓
    noz@mb.infoweb.ne.jp

 【登録・解除】   :○いつでも必要な時に・・・
             http://www.sapariment.com/mag/index.html

 【お問合せ・感想】 :○こうして欲しい!これは出来るの?などなど
         mag@sapariment.com

●・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・・・・○

メルマガ配信 登録
メルマガ配信 解除
 
バックナンバーの目次 / メルマガ紹介のページ  /  TOPページ


今話題の「マインドマップ」とは?



マインドマップ セミナー


マインドマップの書き方



毎朝1分★天才のヒント


1日1分を30日間続けるだけで、あなたの思考回路が劇的に変化します。

30日間続ければ「自分を変える力」が身につきます。

 ・天才の基礎力、思考法
 ・コミュニケーション
 ・継続する力
 ・生活習慣の改善
 ・学び方や教え方を身に付ける ・・・etc

もしまだスタートしていないのなら、今からはじめましょう。
今登録すれば、次の朝9時からスタートします。

一日一回、毎朝あなたのアタマに「天才の種」をまいてみませんか?

天才のヒント