TOPメールマガジン
メールマガジン こころの栄養さぱりメント(バックナンバー)
メルマガ紹介のページへ戻る
☆.o。Oo.○☆0.O。゜。☆o○0。o☆.o○0.O。☆.o。Oo.○


 心の栄養@さぱりメント       
  
        〜1分間で読めるココロの解体新書〜
                       
                      金曜版

☆.o。Oo.○☆0.O。゜。☆o○0。o☆.o○0.O。☆.o。Oo.○

                        2005/8/19号 


こんにちは、ウダハルです。
まだまだ、アッツイ日々が続きますね。


前回のイントロダクションの部分で、きのまるが「肌が弱い」
と書いてましたが、実は私は「肌が丈夫」です。
(親に感謝!)


どんな化粧品でもかぶれたり、ぶつぶつ(?)が出たことも
ないですし、洗顔料でなくて石鹸で顔洗ったりしてるくらいです
から・・・(笑)ズボラなだけか。


去年から「LUSH」
http://www.lushjapan.com/

を使っているのですが、お肌が敏感だから、というのではなく
匂いが好きだから、という理由です。


どちらかってーと「汗かき」なのが気になるんですが。
(すんごい、汗出ます)


だから夏は「厳しい季節」です・・・。




◇◆◇◆さぱりメント処方箋◇◆◇◆

                    VOL.11
                    
「ありがとう」と「ごめんなさい」がきちんと言えたら



あなたは、「ありがとう」と「ごめんなさい」がすらりと
言えますか?


私は「言えません」でした。


一つに「照れくさい」というのがあり、一つに「わざわざ
言わなくてもわかるだろう」と思っていたのです。


ので、私は、
「ありがとう」→「どーも」
「ごめんなさい」→「スイマセン」
と言っていました。


20歳の時、一人暮らしをしていた京都から、地元・広島県
福山市に帰省していた時のことです。


突然、母親から「アンタは『ありがとう』って言わない子
だね」と言われたのです。


私は「ぎくっ」としました。
それを指摘されたのは初めてだったからです。
(母親だからこそ、の指摘かもしれません)


「弟はちゃんと言えるのにアンタはどうして言えないの?」
と言われ、ちょっと離れたところに座っていた弟に、母親は
「○○(弟の名前)、あれしといたよ」と、わざと話かけたのです。
「母さん、ありがと」弟からの返事。


それまで私は、弟がなにかにつけて「ありがとう」と言っていた
のを聞いていませんでした。いや、気づいていませんでした。
正直、うちの弟は母親に対して要領がいいところがあり、
「こいつ、いい子ぶりやがって」と、まだその時は思っていました。
(ひねくれてますね)


京都に帰り、私はいままでとは違う目で、まわりの人を見てみる
ことにしました。
「ありがとう」「ごめんなさい」がちゃんと言えているかどうか
です。


すると、私が気が付かなかっただけで、みんな結構言っている
んですよね。なにげなく。


私は自分が「ありがとう」「ごめんなさい」を言わなかったので、
逆に「それを言わない人」のことをマイナス評価していませんでした。


しかし、気にするようになり、自分も「言うように努力」すること
にはじめると、「言わない人」の方が気になるようになりました。


もちろん、世の中には「言っても言わなくても気にならない人」も
いると思います。でも、言えたらちょっとステキだと思いませんか?


そして、私は社会人になり、接客業をするようになると、これが
ますます大切だということに気がつきます。


私の勤めている百貨店には(百貨店でなくてもあると思いますが)
「接客基本7大用語」というのがあります。
もちろん、それにも「お客様」に向けての「ありがとう」と
「ごめんなさい」の言葉が盛り込まれています
業種が変わっても、必ずこの二つは「基本用語」に盛り込まれている
ことでしょう。


今では本当に自然に「ありがとうございました」「申し訳
ございません」が言えます。
それは「慣れ」ではありません。そういう気持ちを相手に対して
自分が持つことができるようになったのです。


あの時の母親の言葉がなければ、私の「ありがとうございました」
「申し訳ございません」は心のこもってない、単なる言葉でしか
なかったかもしれません。


そして、お客様にだけではなく、職場の人、友人にいたるまで私は
「ありがとう」「ごめんなさい」と言えるようになりました。


自分でそう思っているだけかもしれませんが、言えるようになって
からの自分の方が、周りからやさしく接してもらっている気持ちが
します。



「ココロさっぱり、ついスキップしたくなるくらいに♪」




次回予告 ◇◆◇◆さぱりメント処方箋◇◆◇◆

                    VOL.13
                    
                    
     「 恋の狩人と呼ばれて 〜その1〜 」


これは本当の話ですが、私の10年来の友人、Mちゃんの会社では
私は「狩人」と呼ばれているらしいです。

なぜかってゆうと、Mちゃんが私の色々な恋話を会社でしている
うちに「恋の狩人」というニックネームがついたのです(笑)

まあ、Mちゃんが大袈裟な表現が多い、というのも一因ですが。
いまだにMちゃんの会社の人に会うと、普通に「狩人さあ〜」と
呼ばれます・・・

そこで、次回から数回に渡り、「恋の狩人直伝、年内に彼氏
(彼女)ができる方法」を綴りたいと思っております。

自分の好きな人に愛されず、好きではない人や、不特定多数に
モテても嬉しくないですよね。
狩人テクにより「狙った獲物を確実にGET!」しましょう。

きのまるの『理想のパートナーに出会うピンクのカード』と
併用していただき、ぜひあなたも「イカシたパートナー」と
出会えるよう、さぱりメントがバックアップいたします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇◆「カウンセラー」という仕事に興味を持ったあなたへ◇◆

ド素人のあなたが、プロのカウンセラーになるために必要な
最初の第一歩をお伝えします。

「ド素人のためのネットカウンセラー超入門」
〜お悩み相談で在宅ワーク、失敗しないための最初の一歩〜

 > http://www.1derful.jp/edu/010004.htm 
   Web上で簡単にレベルチェックができます(無料)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



◇◆◇◆ライター裏話・『スカイプ劇場』◇◆◇◆◇◆


このたび、お互いの夏休みのため、スカイプで話をしてない
私たち。
SNS(GREE・mixi)の日記を読んで、なにをしているかは
お互い把握しているんだけど(笑)
まだ実際、会って話したこともないのに、蜜月の続く今日
この頃なのでした。


ので、今回は、前回のきのまるの「仕事と子供」の話から
私の見解を述べたいと思います。
(あくまで私個人の意見です)


きのまるの文章の一部抜粋です。


仕事は仕事をつくる努力をし続けて、できた仕事を
手分けしながらこなす。子どもは出来たときに産み、
やっぱり色々な人に助けてもらいながら育てる。
大変だけど、最初からそんなの無理無理と負担に思わずに
どちらも楽しんで取り組めばなんとかなるのではないだろうか
と思えてきます。



もちろん、そうできたら(そういう環境に自分を置けたら)
幸せだろうなあ、と思います。


私の両親は共働きで、小学校卒業まで父方の祖父母と暮らして
いましたが、祖父母も働いていたため、私はいわゆる
「鍵っ子」でした。


小学生になる頃には、母親がたまに休みで家にいると
「うっとおしいなあ」と思っていましたが、幼稚園に上がる
まで、私は母親が車で出勤するのを毎日追っかけていってた
そうです。


大人になって聞いたことですが、私を育てるため「誰が仕事を
辞めるか」という会議?になり、祖母が仕事を辞め、
(家で農業も営んでいたので、農業とちょっとした仕事のみに
切り替えた)その代わりに母親の給料のかなりの部分を家に
入れるという取り決めをしたそうです。


母親も苦渋の選択だったと思います。
時代、と田舎に住んでいたこともあり「選択の幅は狭かった」
と思います。


現代はちょっとは選択の幅は広がっていると思います。
でもそんなに大変化はしていないと思います。


正直、私は両親があまり家にいなかったことや、学校の行事に
(親もできるだけ参加していたとは思うのですが)他のクラスメート
は毎回おかあさんが参加するのが当たり前の授業参観に
私だけ祖母が来るのは辛い思い出なのです。
(ばあちゃん、ごめんな。でも当時はそう思っててん)


今ではそう思いませんが、長い間、彼ら(両親)の人生のために
子供である、私や弟をおざなりにしているように感じていました。
親に言わせれば「子供のため思って」と言うのですが、
果たしてそう、子供たちは受け取っていたかというと疑問です。


ので、私は「子供を産んでからの自分」というものに対して
かなり真剣に考えているのです。
すべてがうまくいくのって、本当に難しいと思います。
でも「できるだけよい方向に」と思っています。


まあ、ホントはそんなに考えても仕方ないとは思うんだけど(笑)



◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「スカイプ劇場」とは・・・
「きのまる」「ウダハル」、さぱりライター二人のキャラを
浮き彫りにさせるべく『スカイプ劇場』と称して、その「雑談」を
さりげに文章に残しておこうという企画です。

livedoor 「skype」
http://skype.livedoor.com/ 




前回「スカイプ劇場」により呼びかけをしました、
「ニコレットにすら頼らない、こんな禁煙法!」係に
おたよりをいただきました。
ここで紹介させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やめる前の日に死ぬほど立て続けにたばこをすい気持ち悪くなる。
その晩から潜在意識に「たばこは必要なくなる。
そして健康な、お肌の綺麗な自分になっている。」
と毎日入れ込む。そしてヤ二切れで苦しむことなく止めて1年がたちます。

あいちゃんさんより


ふむふむ、いい事聞いた。彼氏に言お〜っと。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そして前回実施したアンケート、

「あなたのお住まいの地域を、教えてプリーズ!」

結果発表です。

http://clickenquete.com/a/r.php?Q0007763C27bf


「信越・北陸」と「その他」がゼロだったことが悲しかった
ですね〜。
(8月16日現在)


◇◆◇◆◇◆お知らせ◇◆◇◆◇◆


「さぱりメント」では、読者の皆様からのメールをお待ちしてます。

こんなテーマを取り上げて欲しい、悩み相談、四国のうどんは
おいしかった?などなど

また、いただいたメールはこのメルマガで一部を転用させていただく場合が
ございますので、もし、本名・ペンネーム・個人が特定される内容など掲載を
して欲しくない部分があれば、メールに一筆添えていただけたら嬉しいです。

読者参加型メルマガを目標に、日々精進しています。


10月に東京で「さぱりイベント」検討中!(開催日時は未定です)
「こんなイベントどうですか?」など提案もお待ちしております。

「イベント企画委員会」係
mag@sapariment.com



イベントに先駆け、「スカイプ劇場招待券」限定2名にプレゼント。
応募いただいた方で、当選した方と日時のすり合わせをして
(9月初旬予定)きのまる、ウダハルとトークしましょう。

応募条件は「スカイプを使用している人」
もちろんこの機会にダウンロードしてもOK!
(OSによってうまく作動しない場合もあるそうなので、
ダウンロード後、ちゃんと作動するかどうかのチェックだけ
お願いいたします)

「スカイプ劇場招待券」 締め切り:8月末

mag@sapariment.com

応募メールに「こんなこと聞いてみたい」「こんなことを話したい」
など、気の向くまま記入してくださいね。



≫≫≫……………………………………………………………


【薬品名/タイトル】:「こころの栄養@さぱりメント」

【ハッスル看護師】: ウダマサヨ
           http://www.sapariment.com/mag/01_writer03.html

【バックナンバー】 :これまでのさっぱり体験を知りたい方は↓
           http://www.sapariment.com/mag/index.html#bn
             
【製造元/発行者】 :さぱりメント☆お悩みの方は今すぐ↓
           http://www.sapariment.com/
              
【登録・解除】  :いつでも必要な時に・・・
           http://www.sapariment.com/mag/index.html
             
【お問合せ・感想】 :こうして欲しい!これは出来るの?教えて!などなど
         mag@sapariment.com



  ■自社配信 1552部
  ■まぐまぐ 293部
 ■E-magazi 67部
 ■カプライト 86部

    ◇◆ 配信合計 1998部 ◇◆

 
〜〜〜 めざせ2000部!あとちょいだ 〜〜〜

≫≫≫……………………………………………………………

当マガジンの一部をWeb等に転載される場合は、ぜひご一報ください!

(C)Copyright2005. Japan Netcounseling Federation, All rights reserved.

メルマガ配信 登録
メルマガ配信 解除
 
バックナンバーの目次 / メルマガ紹介のページ  /  TOPページ


今話題の「マインドマップ」とは?



マインドマップ セミナー


マインドマップの書き方



毎朝1分★天才のヒント


1日1分を30日間続けるだけで、あなたの思考回路が劇的に変化します。

30日間続ければ「自分を変える力」が身につきます。

 ・天才の基礎力、思考法
 ・コミュニケーション
 ・継続する力
 ・生活習慣の改善
 ・学び方や教え方を身に付ける ・・・etc

もしまだスタートしていないのなら、今からはじめましょう。
今登録すれば、次の朝9時からスタートします。

一日一回、毎朝あなたのアタマに「天才の種」をまいてみませんか?

天才のヒント