TOPメールマガジン
メールマガジン こころの栄養さぱりメント(バックナンバー)
メルマガ紹介のページへ戻る
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
      こころの栄養@さぱりメント
      
      〜金曜版★ココロ・実験・トライアル〜
       
      2006/4/20号
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
――MENU―――――――――――――――――――――

  ■今回のテーマ
   〜「いつも喧嘩になってしまうのは?なぜ?」
   
  ■実践!
  〜「カッときたときは、つぶやいてみよう!
     ”ふーん・・そういう○○○○もあるのか”と!」

  ■検証!
   〜「つぶやいたら楽になる!
           ”そういう○○○○がある”!」
   
  ■美猫セレクション〜このメルマガがスゴイ!
  
   〜★本屋の店主が教える★
     「必ず読んでおきたい今日の1冊」

  ■ライター&読者さん交遊ページ
   「わたしにとっての当たり前」を教えてください。
 ――――――――――――――――――――――――――
 
┌──────────────────────────
■ 今回のテーマ
 〜「いつも喧嘩になってしまうのは?なぜ?」
└──────────────────────────
 こんにちは!さて、今日は木曜日!
 武闘派OLにして、カウンセラーの卵 
 美猫(びねこ)がお贈りするです〜〜!
 
 ■
  
 「ウチの上司がさ=!終業時間ギリで呼び出してさぁ!
 
  『この資料、明日の朝イチで使うから、作っておいて』
  
  とかって、とかって言うのよ〜〜!どー思うよ?
  
  それ、わたしに『徹夜で、お仕事よろしく〜♪』ってこと?!」
  
  
 「そんなの、当たり前じゃん。あんた、雇われるているんだから。
  
  上司のご命令とあれば、たとえ火の中、水の中、徹夜で資料あげ
  
  るのくらい、当たり前じゃない」
  
 
 「え?当たり前なの〜!」
 
 「そう、当たり前」

 「え〜〜〜!当たり前なのおおおおお!?」
   
 ■
 
 「当たり前じゃん、そんなこと」
 
 ■
 
  で返されたときの、
 
 「突き放され感」「驚き感」ってぇーのありません?
 
 わたし、あります。ものすごく。
 
 だから、それを払拭せんとして、
 
 「い〜や!それは、当たり前じゃない〜〜!」
 
 って言い返すんですけどね。
 
 
  ■
 
 でも・・・。どうなんでしょ。
 
 双方が、「自分の当たり前」を
 
 ふりかざしている限り、話は平行線のまま。
 
 永遠にココロ通わせるコトはできません^^;
 
  
 
┌───────────────────────
■ 実践編
 〜「カッときたときは、つぶやいてみよう!
     ”ふーん・・そういう○○○○もあるのか”と!」
└───────────────────────
 
 『みなさんの「当り前」だとおもいこんでいることの中に
 
 「全然当り前じゃない」ことがまざっているかもしれません。
 
   出典:「何をいまさら」ナンシ-関著(角川文庫)
   
   〜「3年学習」読者のみんなへの「メッセージ」〜
   
   ■
   
   故・ナンシー関さんの著書から。
   
   この言葉、深いですよね。本には「ナンシー節」で
   
   軽いタッチで書かれているんだけど。
   
   とっても、深い。
   
   ■
   
   ほんと、「自分にとっての当たり前」って、じつは他人に
   
   とっては、ぜんぜん当たり前のことではなかったり・・・
   
   するんですよね。
   
   ■
   
   「じゃあさぁ!逆に考えてさ、
   
    ”ヒトのモノを盗んじゃいけない!”ってのは、
    
    ”わたしにとっては、当たり前じゃないから、
    
     盗んじゃうもんねーえへへ!”ってのアリですか!?」
     
   って・・。
   
   「当たり前論」を考えるとき、もちろん、「その程度」
   
   は考慮に入れなきゃなりません^^;
   
   ===
   
   「私の考え」でいれば、
   
   「まぁ、一般的に法律で 
   
     ”それは 当たり前じゃありませんーー#”
   
   って規定されているものについては、それに従いましょ」
   
   です。でも、
   
   それ以外のこと・・たとえば・・
   
   ■
   
   「お茶のペットボトルを買うとき、
     マスコット付を買うのが当たり前」
     
   「新幹線に乗るときは指定席をとるのが
     当たり前」
   
   「映画はひとりで観にいくのが当たり前」
   
   「目玉焼きは、黄身までキッチリ焼いてあるのが
      当たり前」
   
   「コーヒーはブラックが当たり前」
   
   「甘い玉子焼きは 玉子焼きと言わないのは当たり前」
  
     
    etc・・・
    
    なんてことに関しては、「わたしの当たり前」が
    
    全面に出てくる。
   
   ■
   
   「そりゃ違うだろ!?目玉焼きは、半熟がベストだろ!?」
   
   という声が、聞こえてきました!
   
   そう!そこ!そこなんです!
   
   
   ■
   
   「そりゃ、違う!」
   
   ■
   
   と思わず、叫んだところが、
   
   「アナタの当たり前」ラインなんですね。
   
   ■
   
   「目玉焼きの焼き方とか、どっちでもいーじゃん・・」
   
   って流せるヒトはそれでよい。
   
   んが、しかし、わたしのように、
   
   「い〜〜や!固い黄身こそ目玉焼き!」
   
   と言って譲らないヤツがいるわけで。
  
   
   ■
   
   話が「目玉焼き」であれば、かわいいもんだけど、
   
   もっと深刻な話題で、「自分の当たり前」だけを
   
   通していたら、いつまでたっても平行線ですしね。
   
   だから、わたしは、、
   
   「ソレは違う!」と叫ぶ前に、一呼吸置いて
   
   つぶやいてみることにしてます。
   
   ===
   
   「ふーん・・そういう”当たり前”もあるのか」
   
   ===
   
   と。
   
   ■
   
   そのヒトの提示した「当たり前」は、けっして
   
   アナタの「当たり前」と相容れないものかもしれません。
   
   でも、そのヒトもアナタと同じように相容れないものを
   
   感じているわけです。
   
   だから、一歩引いて、自分と相手の「当たり前」を
   
   俯瞰してみる。
   
   ■
   
   「ふーん・・そういう”当たり前”もあるのか」
   
   ■
   
   この言葉をつぶやくと、「平行線」の関係が、
   
   少し、変わってくるかも・・しれません。
   
   

┌────────────────────────
■ 検証結果
 〜「つぶやいたら楽になる!
         ”そういう○○○○がある!”」
└────────────────────────

  「そんなの、当たり前のことじゃん!」
  
  かつてのわたしは、それを乱発しておりました。
  
  それとともに
  
  ===
  
  ・「そうあるべき」・「こうあるべき」
  
  ・「そうするべき」・「こうするべき」
  
  ===
  
  という
  
  「自分で、勝手に決めたきまりごと」
  
  にがんじがらめになっておりました。はい。
  
  とても、きつかったです。
  
  ■
  
  もちろん今でも、それらすべてから解放されたわけ
  
  ではありません。
  
  いまでも、ときどき、いや、しょっちゅう、
  
  「それって・・?違うんじゃない?」って
  
  カっ〜〜とアタマに血が駆けのぼります。
  
  ■
  
  ヒトって、「自分が正義」なので^^;。
 
 その「正義」ってぇのを、グツグツ煮つめると、
 
 「自分の当たり前」ができあがるんですよね。
 

 
 だから、
 
  「自分の当たり前こそが正義!」と思い込み、
  
  「相手の当たり前」を声高に否定している自分がいたり
  
  します^^;
  
  なんたって、ほら「武闘派OL」って名乗っているくらい
  
  ですから!
  
  ■
  
  しかし・・・いけ好かないヤツと話をしていて・・
  
  「あ〜もう、コイツとは、一生、仲良くなんかなれん!」
  
  と思ったとき・・・
  
  つぶやいてみるのです。
  
  「ふーん・・そういう”当たり前"もあるのか」
  
  と。
  
  ■
  
  そしたら、いままで、ぐっと肩に入っていた力が、
  
  すこーしだけ、抜けて、楽になる自分が居ります。
  
  ■
  
  自分の「当たり前」は、他人の「当たり前」を認めることで
  
  より柔軟で多様性のある質の高いものなると思うのです。
  
  ■
  
  だから、あなたもつぶやいて!
  
  「ふーん・・そういう”当たり前"もあるのか」
  
  
◇◆「カウンセラー」という仕事をはじめる人が急増しています◇◆

その理由は?

 ・資金がなくてもすぐに始められます
 ・自宅で好きな時間に仕事ができます
 ・高単価の収入が得られます(メール1通1,000円〜8,000円)
 ・クライアントにとても喜ばれます  ・・・etc

こちらのサイトで、仕事の基本からビジネスとしての運営方法の
コツまでお伝えします。↓

 > http://www.sapariment.com/mv/?46
   Web上でビジネスレベルチェックができます(無料)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


┌──────────────────────
■美猫セレクション〜メルマガがスゴイ!

 ★本屋の店主が教える★
     「必ず読んでおきたい今日の1冊」

└──────────────────────

 「書店に行くたびに絶望的な気分になる。
 
   こんなに本が沢山あるのに、わたしは一生かかっても
   
  この本を全部読みきれないから」
 
 ■
 
 というようなことを書いていたエッセイストの方が
 
 おりましたが。
 
 わかります。わたしも、思いますもの。
 
 ■
 
 「あああ。世の中には、こんなに本があるのに!
 
  わたしが読める本って限られているわー」
 ■
  
  って。
  
 だからこそ・・・
 
 だからこそ、「読んでよかった〜!」と思える本に
 
 めぐり合いたいですよね。
 
 でも、しかし・・ーー;
 
 この膨大な本の中から、どの一冊を選べば
 
 いいのか・・・!?
 
 ■
 
 はい!そんな方にお勧めメルマガはコレ!
 
 アナタの「読んでおくべき一冊」が、必ずみつかります!
 ↓↓↓
 
 --------------------------------------------------------
 「いい本を読んで、情報を吸収したい」
 「でも本が多すぎて、どれを読んだらいいのか、迷ってしまう」

 あなたも、そんな風に感じていませんか?
 なにしろ新刊の本は、毎日150点も発行されているそうですし、
 国内で流通している本と言えば、50万点以上。

 これでは、いい本を探すのも一苦労。
 迷ってしまうのも、無理はありませんね。

 そんなあなたに、本のプロがアドバイス。
 宮崎県で5店舗を経営する本屋の店主が、厳選した本の書評を、
 月・水・金の、毎週3回お届けします。
 もちろん、購読は無料です。

 ■メルマガ「本屋の店主が教える★必ず読んでおきたい今日の1冊」
  ご登録は --> http://www.mag2.com/m/0000118553.htm
--------------------------------------------------------


┌────────────────────────
■ライター&読者さん交遊ページ開設!
  「わたしにとっての当たり前」を教えてください。
    ↑↑投稿お願いします!↑↑

└────────────────────────
 あなたの、「わたしにとっての当たり前」
 
 教えてください。
  
 ■
 
 わたしの「わたしにとっての当たり前」は、
 ===
・給料は「我慢料」だから、仕事はきつくて当たり前
 ===
   
 です。
 
 なんて後ろ向きな「当たり前」^^;
 
  あなたの「当たり前」教えてくださーい!
  ↓↓↓
  
 さぱりメントの掲示板はこちら↓
  http://www.sapariment.com/mv/?89

 
≫≫≫……………………………………………………………
【色んな「当たり前」があります】:「こころの栄養@さぱりメント」

【「アナタの当たり前、認めます」普及委員】
     :「当たり前」は多種多様!美猫(びねこ)の紹介はこちら↓
      http://www.sapariment.com/mag/01_writer04.html
           
【バックナンバー】 :これまでの「当たり前一覧表」はコチラ!↓
          http://www.sapariment.com/mag/index.html#bn
           
              
【登録・解除】  :いつでも必要な時に・・・
           http://www.sapariment.com/mag/mm02.html
             
【コンシェルジュ】 :お問い合わせ・ご質問は、こちらまで!
         mag@sapariment.com

◇◆  配信合計 9139部  ◇◆

■自社配信 1776部 ■まぐまぐ 7172部 ■E-magazi 101部 ■カプライト 90部


≫≫≫……………………………………………………………

 ★☆ここまで読んでくださってありがとうございます。☆★
  ★☆ みなさんがわたしたちのさぱりメントです。☆★
 
当マガジンの一部をWeb等に転載される場合は、ぜひご一報ください
  >> http://www.sapariment.com/mv/?44
  
(C)Copyright2006. Japan Netcounseling Federation, All rights reserved.
************************************************************

メルマガ配信 登録
メルマガ配信 解除
 
バックナンバーの目次 / メルマガ紹介のページ  /  TOPページ


今話題の「マインドマップ」とは?



マインドマップ セミナー


マインドマップの書き方



毎朝1分★天才のヒント


1日1分を30日間続けるだけで、あなたの思考回路が劇的に変化します。

30日間続ければ「自分を変える力」が身につきます。

 ・天才の基礎力、思考法
 ・コミュニケーション
 ・継続する力
 ・生活習慣の改善
 ・学び方や教え方を身に付ける ・・・etc

もしまだスタートしていないのなら、今からはじめましょう。
今登録すれば、次の朝9時からスタートします。

一日一回、毎朝あなたのアタマに「天才の種」をまいてみませんか?

天才のヒント