悩み 相談 さぱりメント

マインドマップって・・・

「マインドマップって最近よく聞くけど・・・・」

マインドマップを使って仕事やプライベートで悩んでいたいろんなことが解決した・・・そんな話をよく耳にしませんか?

でも本当に使えるツールなの?

その疑問に答える前に、マインドマップを学んだ後、弊社の女性スタッフ体験したことをぜひ聞いてください。↓

マインドマップとは?


おすすめメールマガジン
「ココロの栄養@さぱりメント」
手軽にできるストレス解消法など読むだけでココロが元気になるメルマガです。

メールアドレス:

名前(ハンドルネームOK):





カウンセラーの探し方

カウンセラーを探す

メールマガジン

カウンセラーインタビュー集

カウンセラー登録

訪問販売法による表記

リンク集・相互リンク

お問い合わせ

■カウンセラーを探す
あなたの悩みを解消するカウンセラーを紹介します。

カウンセラー検索


さぱりメントへのリンク、バナーの使用はご自由にどうぞ



メールカウンセリング事例集 :  ビジネス相談(仕事・独立・起業・在宅ワーク・・・)







「自分の希望にマッチする企業を探しています」(20代 女性)

ビジネス相談(仕事・独立・起業・在宅ワーク・・・)


私の悩みは、自分の実現したい夢が、漠然としたものであるため、業界を搾ることができないということです。そして、未だ内定もありません。

まず、今までの就職活動状況について説明させていただきます。
2月から、就職活動を本格的に始め、広告業界を中心に6月までに約20社の選考に参加してきました。
それまでの私の就職活動のスタンスは、「人と人(人と環境)のコミュニケーションを創り、人の価値観や創造力を豊かにしたい」という自分の夢を実現できる企業に就職することでした。

そこで、広告が好きであったことから、広告業界から本格的に選考に参加しました。
さらに、広告業界の選考ステップにスムーズに進めた(最終選考や最終選考の一つ前の選考まで進んだ)ことから、広告業界を軸に活動するようになっていました。その間に、他の業界(医療関係の出版社、メーカー)の会社説明会にも参加しましたが、広告業界に固執してしまい、ほとんど選考には参加しませんでした。

その結果、6月までに広告業界のほとんどの企業が選考を終了し、他の業界に目を向けようとしたとき、ほとんどの業界の企業が選考を終了していることがわかり、自分の就職活動の進め方に問題があることに気付きました。

7月に入り、募集を続けているIT業界の会社説明会や選考にも参加しましたが、それまでの就職活動の状況について話すと、「あなたは、本当はやりたいことがないのでは。」と言われてしまうこともあり、IT業界の選考にはなかなか進むことができませんでした。

ここからが今回の悩みについてです。

7月に入ってから企業の採用選考への参加を少し控え、一度、自分を見つめなおしました。
これまでに自分は何をして充実感を得られたか、自分は何が得意かなど、今までの経験を振り返り、これからどのように生きていきたいのかも考えました。

その結果、自分の実現したい夢は、やはり「人と人(人と環境)のかかわりを充実させ、人の価値観や創造力を豊かにしたい」ということであり、その夢ができる仕事に携わりたいという思いは変わらないことを再認識しました。

さらに、6月までの失敗を繰り返さないためにも、夢の実現へのアプローチは限定しないで、様々な仕事を知って、可能性を広げていこうと思いました。

しかし、夢が漠然としているため、どんな業界(企業)で夢の実現ができるか、特定できない状況に陥っています。

大量の企業を探すことができ、事業内容などの情報も得られることから、インターネットに頼ってしまいがちですが、やはり、限界があると感じています。

そこで、自分の希望とマッチする(方向性が同じ)企業を探すために、より良い方法などありましたら、教えていただけますでしょうか。



※掲載内容は全て相談者本人の掲載了解済みです。 
 本人の承諾が無い限り相談内容の掲載はいたしません。
 また、各担当カウンセラーからの返答内容は相談者のみへ宛てられた
 メッセージなのでこちらで掲載はしておりません。ご了承下さい。

 このページの全体あるいは一部の無断転載を禁じます。




「裏で皆何か悪口いってると思ってしまいます」(10代 女性)次へ→

←前へ「勉強に集中できなくて困っています」(10代 男性)


カウンセリング 相談事例集TOP (目次)



直感力や記憶力、集中力がアップする奇跡の思考ツール
今話題の「マインドマップ」とは?



マインドマップ セミナー


マインドマップの書き方


毎朝1分★天才のヒント



天才のヒント


Copyright (C) 2004 Japan Mental Service Laboratory. All Rights Reserved.